のりごとー( @nori510 )です!

なんでも、パスタを茹でる際に重曹を入れるとたちまち中華麺の様になってしまうらしい!

本当なのか?自分で確かめたい!

という事で試してみました!

麺

SPONSORED LINK

パスタ + 重曹 = 中華麺?

パスタがラーメンになってしまうなんて、不思議!

動画でチェック!

本当なのか実験した動画を撮影しました!よろしければ確認してみて下さい!

↓Youtubeのチャンネル登録お願いします!

実験材料

重曹パスタラーメンを作るのに必要なものは、パスタと重曹だけ。

ラーメンの汁に麺を付けて食べるために、マルちゃん製麺の醤油味のスープを使いました。

材料

作り方

沸騰したお湯1Lに対して重曹を

重曹

大さじ一杯加えてから、

重曹入れる!

普通にパスタをゆでるだけ!

パスタを茹でる

茹でている最中から、中華麺っぽい雰囲気がドンドンと漂ってきます。

中華麺っぽい!

湯で時間が過ぎ、湯を切るともうパスタとは思えない麺の色と艶と柔らかさ。

あげると…

完成!

マルちゃん製麺醤油味のスープに茹で上がったパスタを入れれば完成!

どう見てもラーメンです!ありがとうございます!

完全にラーメン!

早速実食!

どう見てもラーメン!それにしても気になるのが味!

早速頂きます!

実食

あっ!コレはラーメンだ!中華麺!しかも、旨い!!

完全にラーメン!

パスタとは思えない完全なラーメンがそこにはありました。おもしろいですね~。

パスタがラーメンになる理由

中華麺には「かん水」というモノが入っており、主成分は炭酸ナトリウム。

中華麺とパスタの違いはこの「かん水」が入っているか入っていないかの違いで、重曹(炭酸水素ナトリウム)を加熱すると二酸化炭素(炭酸ガス)が発生し「かん水」が出来てしまうという事らしい。

よくわかりませんが、パスタがラーメンになっちゃうなんて面白いですねー!