2017年が幕を閉じたと思ったその瞬間、あっという間に2018年の幕があけてしまいましたね。どーものりごとー( @nori510 )です!

今回は、かれこれこのブログでも5年ほど毎年おこなっている恒例行事、年間を通した買って良かったモノを紹介する「買って良かった大賞2017」を、とりおこないたいと思います。

買って良かった2017

2017年内に買ったものの中で、コレは買って良かった!というものを厳選してBEST10として発表していきたいと思います!

それでは早速スタート!

SPONSORED LINK

2017年買って良かったモノ大賞

2017年のBEST10は下記の通り。

  1. 天然の万能薬 マヌカハニー
  2. 雑誌読み放題アプリ 楽天マガジン
  3. 特典満載 amazon プライム
  4. アナログネームタグ ダイモ キューティコン
  5. diyのお供 ブラックデッカー マルチツール
  6. 最強の写真管理編集アプリ addbe lightroom
  7. aiスピーカー amazon echo
  8. 小型ドローン dji spark
  9. 最強の静寂Bose QuietComfort 35
  10. スマホ用ジンバル zhiyun smooth q

こんな感じの10個になりました。

ちなみに、BEST10という事で10個に絞りましたが、この中での順位は付けておりませんのであしからず。順不同となります。

それでは順に見ていきたいと思います。

動画でもご紹介しておりますのでよろしければ御覧ください!

まずは、生活用品,日常のアイテムからいきます。

天然の万能薬 マヌカハニー

一つ目は、2017年の年初から使い始めたというか、飲み始めたというか、天然の万能薬と言われるニュージーランド産天然ハチミツ「マヌカハニー」です。

マヌカハニー

腸内環境を整え、風邪の予防になり、喉の痛みを和らげ、美肌効果もあるなど、様々な効果があるとされる天然の万能薬。

我が家ではちょっと体調を崩しかけの際や喉が痛い時に、スプーンに一杯すくって食べる(飲む)ようにしています。

ちょっと喉が痛いなぁ風邪ひきそうだなぁという時に初めて食べたのですが、ハチミツを舐めた際の喉の痛みの激減ぶりには驚愕しました。

しばらくするとやはりまたジワーと喉も痛くなってくるのですが、ものすごい即効性のある抗生剤のような喉の痛みの和らぎぶりには度肝を抜かれました。舐めると本当に喉の痛みが楽になります。

活性力をUMFという数値で示しており、UMF5+・10+・15+・20+の4段階で、価格もUMFの数値とともに上がります。

我が家では、体調が悪い時や風邪のひき始めの症状がある時はUMF15+のモノを飲むようにしています。

風邪のひき始めはコレに救われています。

雑誌読み放題アプリ 楽天マガジン

雑誌を読むのが好きで、いつも色々な雑誌を買ったり、喫茶店や図書館で読んだり、コンビニで立ち読みしたりしていました。

コレに出会ってから、本屋へ行く機会が本当に減ってしまいました。良いのか悪いのか。

200冊以上の雑誌が読み放題の月額サービス「楽天マガジン」

楽天マガジン

楽天マガジンを楽しむ以前はDマガジンを使っていたのですが、アプリの出来も楽天マガジンの方が良く、とても重要な雑誌の次ページにすすんだときの読み込みがこちらの方が軽快。

雑誌は同じような内容が多いですが、カメラ雑誌系やアウトドア系雑誌など楽天マガジンの方が充実しており大満足。

月額380円(税抜き)でこれだけ楽しめたら大満足です。

タブレットの必須アプリ。雑誌好きにとてもオススメです!

特典満載 amazon プライム

2017年の年初に加入して、約1年大満足で継続している「amazonプライム会員

amazonプライム

お急ぎ便や日付時間指定の送料無料や、オリジナルコンテンツから映画ドラマ・アニメなど充実のビデオ・オン・デマンドサービース、100万曲聴き放題の音楽サービス、漫画や雑誌が読み放題のPrime Readingサービスに、写真のクラウド保管サービスなど、特典満載で月額400円。

Amazonで買い物を頻繁にする人でなくても、映画やTV番組が楽しめるプライムビデオの特典だけでも月400円で十分満足のいくサービスだと思います。

プライム会員限定のセールも随時開催中で、なぜもっと早く入らなかったのかと思う位に大満足しているサービスです。

プライム会員

アナログネームタグ ダイモ キューティコン

アナログなネームシールが作れるテープライター「ダイモ キューティコン」

ダイモ キューティコン

打ち出されるアナログ感満載なネームシールがかわいくて、ついついネームシール多めに出してしまいがちなアイテム。

テープに打刻する形でアルファベットや数字を打ち込んでいく、カチカチカチガシャ、カチカチカチガシャンという何とも言えない音も気持ちよくて、打ち出されるフォントも可愛らしくて僕はメロメロです。

価格もお手頃なので、手元にあると嬉しくなるアイテム。ちょっとしたプレゼントなんかにも喜ばれそうなアイテムだと思います。

diyのお供 ブラックデッカー マルチツール

DIYのお供に、本体の先を交換することで様々な用途に使えるブラック・アンド・デッカーの「マルチツール」

マルチツール

インパクトドライバーから、サンダーから、電動ノコまで、ちょっとしたDIYに大活躍してくれる万能工具。

昨年は僕もコレに色々とお世話になってDIYを楽しむことが出来ました。

【ガジェット 趣味】

最強の写真管理編集アプリ adobe lightroom

本当に最強の写真管理編集アプリ、Adobeの「lightroom」

昨年一番お世話になったアプリがこれかもしれません。

写真の管理は検索機能が優秀で、色々な条件で横断的に写真を検索できて、編集もバッチリ。

お好みの編集をプリセットに登録しておけば、ワンクリックで自分好みに加工された写真が簡単に仕上がります。

最高です。

aiスピーカー amazon echo

自分の勝手な予想をブッチギリで裏切り、日常にしっかりと馴染んだaiスピーカー「amazon echo」

amazon echo

音声で様々な事が操作できるというのは、「ながら」で別の事をしながら行えるのでとても快適。

たとえば天気を調べるのでも、スマホで調べていたらそれ以外何も出来ませんが、echoに聞きながらであれば別のことも出来る。コレが何気に便利でした。

あとは、スマート家電と組み合わせてテレビや照明エアコンを音声で操作できるのは思っていたよりも遥かに便利で楽です。

これからにも期待大!今年一番予想を裏切って気に入ったアイテムです!

小型ドローン dji spark

DJIの小型ドローン「DJI spark」

dji spark

男のロマンなのか、飛ばしているだけで楽しいのに空からの映像を綺麗に動画や写真に残せてしまって大満足。

2017年に一気に僕の趣味の上位にランクインした空撮ドローン。

なぜこんなに楽しいのかはわかりませんが、楽しくて楽しくて、とにかく楽しいドローン。

最強の静寂 BOSE QuietComfort 35

静かな環境がいかに素晴らしいかに気が付かされた。BOSEのQuietComfort35。

bose quietcomfort35

今まで気になっていなかった自宅自室での作業時も、このヘッドホンのノイズキャンセルをオンにしてしまったら、アラ!ちょっとヤダ!メチャクチャ静かやないの!と感動。

静かな環境での作業が如何に集中できるか。こんなに部屋の中に環境音が溢れていたんだ!と驚かされました。

今も、ノイキャンオンでしっかり集中しながらこの記事を書いています。

Boseのノイズキャンセル最高です!

スマホ用ジンバル zhiyun smooth q

最後はスマホ用のジンバル「zhiyunのsmooth q」

smooth q

価格もこなれており、スマホを取り付けて電源を入れれば手ブレとは無縁のヌルヌル映像がお手の物。

ヌメーッと手ブレのない映像は見ていて気持ちが良いし、本体サイズも小ぶりで軽いのでそこまで億劫にならず気軽に撮影を楽しむことが出来るのも良い!

誰でも簡単にプロ級の映像が楽しめてしまえる時代。最高ですね!

終わりに

という事で、2017年に買ったものの中から10点の買って良かったモノをご紹介させて頂きました。

2018年も素敵なアイテムに出会えることを楽しみに、また2018年買って良かったモノ大賞でお会いしましょう!!