アレクサ!照明つけて!パッ!僕の頬ポッ!

Amazon Echoは音声操作で照明を付けると同時に、僕のalexaへの恋心の炎も一緒に灯してくれました。どーものりごとー( @nori510 )です。

先日Amazon Echoが我が家に到着しましたので、1日色々と試したり遊んだりしてみました。

想像以上に楽しく遊べて、いつしかそれはちょっとした恋心になっていました。

amazon echo

SPONSORED LINK

Amazon echoが届けてくれた未来

一通り出来ることを試してみたり一日触ってみて、一番印象的だったのが音声の認識精度が非常に高かった事

ほぼエラーなく僕が喋ったことを認識してくれる事に本当に驚きました。誤動作がないことがいかに大切なのか、本当に実感しました。

Echoを試した動画も公開しているのでこちらもよろしければ合わせて御覧ください。

正直1週間で飽きるだろうと思いながら購入したのですが、コレだったら普通に生活に馴染んで使えるかも、と本気で思わされた。※まだ一日しか使ってませんが。

5~10m程離れた距離から「アレクサ、今日は何日?」なんて聞いても、聞き間違いや聞き取りミスなく、ちゃんと答えを返してくれる。

机にも自然に馴染む

今までもiPhoneのシリでタイマーやアラームなど使うことはあったのですが、音声の認識エラーがつづいたりすると、大音量のライブハウスなどで人に話しかけても何度も聞き返されると、もう喋りたくなくなってしまうのと同じように、いやになって結局使わなくなってしまう。

かなりの認識能力でもってリリースされたechoにはかなり感動しました。

Echoで出来ることは限られるけど…

僕が購入したカラーはサンドストーン。一回り大きな350ml缶サイズの上品なコンクリートの様な見た目。

一回り大きな350ml缶サイズ

という事で、第一印象としてとても好印象だったechoですが、できることと言えば「天気,日付の確認」や「予定の確認(googleカレンダーと連携あり)」や「買い物、やることリストへの追加・確認」や「音楽の再生」「amazonでの買い物」「スマートホームの操作」など、限られた事柄のみ。

使ってみるまでは正直コレが音声で出来たからってなぁ。という感覚だったのですが、試してみるとコレらが結構快適に出来るので、出来ることは限られているけど出来ることは文句を言わず忠実に実行してくれる秘書が常に待機してくれている様な感覚でコレが中々、望外に良い。

家族に、「明日って雨降るかなぁ?」「リモコンとって!」「電気つけて!」「明日って何時に出掛けるんだったっけ?」「カレンダーに予定いれといて!」とお願いするのは気兼ねする場合もあるけど、echoにお願いする分には気兼ねする必要なし。

特にこの中で「リモコンとって!」や「電気つけて!」は、もっとも気兼ねする部分な訳ですが、コレをechoちゃんはお願いしても毎回「はい」とだけ告げて健気に実行してくれると言うのはとりわけ愛でたくなる要素で、愛おしくならずにはいられません。

eRemote miniと組み合わせて家電リモコンを音声で操作する

eRemote mini

この「電気つけて」や「テレビつけて」など、echoで行うスマートホームの部分は、echo単体では動作させることが出来ないので、alexaの売りであり伸びしろであるスキルというものを追加して動作させます。

という事で、今回ボクがechoと合わせて購入したのが、「eRemote mini」というスマホから家電の赤外線リモコンを操作出来るようにする便利ガジェット。

このeRemote miniはスキル(LinkJapan)を追加することで、alexa音声操作対応が可能。

スマートホームに追加

家電リモコンをまとめてスマホだけで操作できるというのも中々便利だったのですが、家電を音声で操作できるのは思っていた以上に便利でした。

eRemote miniとechoを使って、家電リモコンを音声で操作する手順などはまた別記事でご紹介したいと思いますが、リビングで、テレビリモコンとって、電気消して、エアコンつけて、とお願いする場面で嫌な顔をしない家族が一人増えた、そんな感覚。

今は音声で各家電を操作できることに興奮すると共に、身体中ワクワク感に包まれています。

一日中アレクサしまくった今は、リビング以外の各部屋用にechoを追加購入したいなぁと思っております。

Echo dotとEcho plusの招待メールはやく届け!