現在私、RSSの閲覧にはMacもiPhoneもReederを愛用しています。すごく大好きな僕の必須アプリです。

Reeder 2.3.1App
カテゴリ: ニュース 価格: ¥350
更新: 2011/03/12

ですが一つ、気になることがあります。

Youtubeの埋め込み動画の表示について。

Reederで普通に表示される動画と、ある筈だけど見えてない動画があるのです。

なんだろう?と軽く疑問に思ってました。

動画があると思う所に表示されてないから、ページに飛んで確認するとやっぱりある、それから閲覧という流れ。アレ結構めんどくさくて、正直イヤです。

でちょっと調べたら、Youtubeの埋め込み動画コード取得のデフォルトがiframeに変わっていて、iframeタグの動画だと表示されないみたいです。

Reederで閲覧していて、動画が貼ってあることに気がつかない事も多々ある為、折角ならば表示したいです。

SPONSORED LINK

ReederでもYoutube動画を表示する

普通に表示されているYoutube動画もあるので、表示されている動画を確認したら、タグがobjectタグでした。

Objectタグの埋め込み動画ならば、Reederでも表示できるみたい。

Reeder

Objectタグの埋め込みコードの取得方法

Youtubeの動画ページで共有→埋め込みコードと進むと、デフォルトではiframeタグが表示されてしまう。このタグを記事に貼り付けてしまうと、Reederで表示されない。
YouTube - iPhone & TOMICA Stop Motion

古い埋め込みコードを使用するのチェックを入れると、objectタグのコードが取得できる。

YouTube - iPhone & TOMICA Stop Motion

このタグを記事に貼れば、reederで表示される。筈です。

Reeder表示テスト

個人的には確認したのですが、不安なので以下テストです。

reeder youtube test1 objectタグで記載

—object tag start— 以下にobjectタグで埋め込み動画を表示しています

—object end—

Reeder Youtube test2 iframeタグで記載

—iframe tag start—以下にiframeタグで埋め込み動画を表示しています

—iframe end—

どうでしょうか?

あとがき

もし、Reederで閲覧している方は表示に関して間違っていたり何かあれば @nori510 までご連絡頂けると嬉しいです。

reederでiframeタグのYoutube動画を表示する方法なんてのはあったりするのでしょうか。updateで表示できるようになる事を祈るのみでしょうか。

という事で、取り敢えず私はYoutube動画を埋め込む時は当面、Objectタグで埋めこむ事にしました。

Youtube動画を貼り付ける時は、reederでも表示したい方はobjectタグで埋め込むといいのではないでしょうか。

Reeder 2.3.1App
カテゴリ: ニュース 価格: ¥350
更新: 2011/03/12

Reeder for iPad 1.4.1App
カテゴリ: ニュース 価格: ¥600
更新: 2011/03/15

関連する記事