のりごとー( @nori510 )です。

毎年行われるiOSのverアップに伴う機能の追加。

絶えず丁寧にチェックしているわけではないので、気がついたら「あれ!こんな便利機能使えるようになっていたのか!」と驚く事があります。

という事で今回は、最近僕が知って驚いたiPhoneの便利機能を8つ紹介していきたいと思います。

iPhone便利機能8

SPONSORED LINK

最近知って驚いたiphone便利技8こを紹介!

最近知った便利技8こは以下のような感じ。

  1. 文字入力位置と選択の調整超簡単
  2. safariで新規タブをバックグラウンドで簡単に開く
  3. safariでページ内検索
  4. アプリレビュー依頼を非表示
  5. アプリを簡単スイッチ
  6. ライトの明るさ調整
  7. qrコード長押しで読み込み
  8. メモリ解放

順番に見ていこうと思います。

また、動画でも同様に紹介しています。実際に動かしながら紹介しているのでこちらも参考にして頂くとわかりやすいかと思います。

1.文字入力位置と選択の調整超簡単

テキスト入力位置調整

iPhone6s以降の3Dタッチ機能搭載の端末からの機能になりますが、使用頻度が高いテキスト入力時の選択位置の調整が簡単に出来る便利技。

テキスト入力時に入力位置を変えたい時に、表示されているキーボードを3Dタッチで押し込み画面をスライドさせると入力位置がスルスルと自在に変更可能。

変更もスムーズでタッチで調整するより便利に位置調整できます。

また、3dタッチで一度画面を押し込み入力位置を選択する状態で再度画面を押し込むと文字選択調整も可能。

2.safariで新規タブをバックグラウンドで簡単に開く

safariで新規タブをバックグラウンドで簡単に開く

Safariでwebサーフィン中にページ内のリンクをいくつも開いて後から確認する時に便利な機能「新規タブをバックグラウンドで開く+2本指タップ」

Safariで表示しているwebページ内のリンクを2本指タップすると新規タブでページを開くことが出来ます。

設定アプリで「safari」⇒「リンクを開く」⇒「バックグラウンド」に設定すれば、

2本指タップで開く新規ページをバックグラウンドで読み込んでくれるので、後からスムーズに新しいページをチェックするのに便利です。

3.safariでページ内検索

safariでページ内検索

PCでいうところの「Ctrl + F」「command + F」のページ内検索がsafariでも可能。

Safariで開いている検索したいページを表示している際に、検索窓に検索したい文字列を入力し、表示される項目の最下部の「このページ(○○件一致)」という項目をタップすると、ページ内検索できます。

4.アプリレビュー依頼を非表示

アプリレビュー依頼OFF

色々なアプリを使用していると、段々と煩わしくなってくるアプリレビュー依頼のポップアップ。

アプリレビュー依頼を非表示に出来る設定項目でOFFに出来ます。

設定から「iTunes StoreとApp Store」⇒「App内評価とレビュー」をOFFにすればOK。

アプリ評価OFF

5.アプリを簡単スイッチ

アプリを簡単スイッチ

ホームボタンダブルタップで行うアプリのスイッチ機能。画面左側中央を3Dタッチ押し込みでも可能です。

6.ライトの明るさ調整

ライトの明るさ調整

LEDライトの明るさ調整もLEDライトボタンの3Dタッチで可能!

7.qrコード長押しで読み込み

qrコード長押しで読み込み

Webページ上に表示してあるQRコード。いちいちスクリーンショットを撮ってアプリを使用して読み込み…。などせずとも、safari上でQRコードを長押しすることで読み込むことが可能です。

8.メモリ解放

メモリ解放

使っていると段々と重くなってくるiPhone。

メモリ解放は電源ボタン長押し後に表示される下記画面で

メモリ解放

ホームボタン5秒長押し。

知っていると便利に使える

知っておいて損はない、知っているとちょっとした時に便利に使えたり快適に使える機能。

適度にアップデート内容や便利機能はチェックしておきたいなぁと思いました。

また、あっこれ!と気がついたりしたらご紹介したいと思います。