MacBook Pro2016の13インチモデルを使用しています。

今まで純正充電器を自宅用兼外出用として使っていたのですが、この程持ち歩き用の充電器を追加で購入しました。

anker powerport speed 1 PD30

購入したのは、「Anker PowerPort Speed 1 PD30」

コンパクトなサイズで重量も純正の半分、価格もお手頃と言うことなし。

尚且つ、USB type-c端子からの充電を最適に行うための「USB-C Power Delivery」という技術にもしっかりと対応した充電器。

とても気に入ったのでご紹介していきます!

SPONSORED LINK

MacBookPro 13が充電できる AnkerのUSB Type-C電源アダプター

MacBookProは2016年モデルより、従来のMagSafeからの充電を捨てUSB type-c端子からの充電へと変更になりました。

USB cより充電

あのマグネット式の端子は非常に使い勝手が良く残念な気持ちにもなりましたが、USB type-cからの充電に切り替わったことによって、純正充電器でなくても市販のUSB電源アダプターとType-Cケーブルを使ってMacBook Proが充電できるようになりました。

充電最適化 USB-C Power Delivery

市販のUSBアダプターを使って充電する際注意したいのが「USB-C Power Delivery」という技術。

USB type-c端子から充電を最適に行うにあたって「USB-C Power Delivery」という技術に対応した充電器が必要になります。

また、ケーブルもUSB Type-CUSB Power Delivery(USB PD)対応のものを選ぶ必要があります。

僕がアダプターと合わせて買ったケーブルはAnkerのPowerLine Ⅱ。

USB PD対応ケーブル

USB-PDに対応した高耐久なケーブルです。

外出や旅行用にピッタリ!

という事で、持ち歩き用の電源アダプターを選ぶ際重視したのが、サイズ,重量,USB PD対応。

外出や旅行時には少しでも荷物を小さく軽くしたい。

小さくて軽くてUSB PDに対応したアダプターあるかなと探した所、ピッタリだったのが今回購入した「Anker PowerPort Speed 1 PD30」

当然、出っ張るコンセント部分は収納可能です。

コンセント部分は収納可能

僕の旅行用カバンに常設決定です。

純正アダプタと比較

サイズはコンパクトで重量は純正アダプタの約半分。

DSC02235 2

そして嬉しいのが価格、純正アダプタの7,992円に対して、2,299円と1/3以下。

13インチのMacBook Proの純正アダプタと比較してみると

純正と比較

Apple 61W 純正アダプタ Anker PowerPort Speed 1 PD30
サイズ 7.5×7.5×3.0 (cm) 5.6×5.3×2.8 (cm)
重量 192g 101g
価格 7,999円 2,299円

中々満足感の高い比較内容です。

出力は30w

注意する点は出力の差。

付属の純正アダプターは出力が61Wなのに対し、今回購入した「Anker PowerPort Speed 1 PD30」は最大30W。

30w

約半分の出力なので単純に充電スピードも半分。

ちょっと物足入りないかなぁと思いましたが、実際に使用してみると充電しながら普通に作業に使っても充電が回復していきますし、充電が遅い!と外出時に感じる機会もなく、個人的には30Wで物足りなく感じることは全くありませんでした。

コンパクトで必要十分!外出用にオススメ!

とてもコンパクトでUSB PDにも対応しており、価格もとても購入しやすい価格。

15インチだと厳しいかもしれませんが、13インチであれば30Wでも外出先の使用時は気にならず問題なし。

外出用や予備のアダプターとして、MacBook Pro13の電源アダプターにピッタリ。

おすすめUSB C充電器です!