DSC 0006

先日、「おすすめのカー用品」の記事でも紹介しましたが、冬場のフロントガラスの氷を溶かすウインドウウォッシャー液がとても便利です。

この冬購入しこのウォッシャー液に入れ替えてからというもの、凍ったフロントガラスの処理がウインドウォッシャー液でワイパーを少し動かすだけ!と、とても簡単になりました。

便利だよ!とすすめた友人達も「良かった!」「もっと早くから使いたかった!」と、とても気に入った様子で絶賛していましたので、改めてご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

車のフロントガラスの氷を溶かす!古河薬品工業『ウォッシャー液』

購入した解氷性能付きのウインドウウォッシャー液は、Amazonの車用ウィンドウケア用品部門でも一位と解氷スプレーの評価も抜群に高い、古河薬品工業の『解氷・撥水ウォッシャー液』

DSC 0375

一吹きすればあっという間に氷が溶けていく古河薬品工業の解氷スプレーは1シーズン前に購入(レビュー記事)して、大変気に入っていたので、同じメーカーの解氷ウォッシャー液なら心配いらないと思い、この品を選びました。

スプレー以上に手間なし解氷!

スプレーでもあっという間ですが、ウインドウォッシャー液でもし解氷出来れば、車内からのワン操作で手間がなく更にいいんじゃないか?という思惑で購入しました。

コレが本当に大正解で、冬の寒い屋外からわざわざスプレーしなくても、車内のワイパー操作で氷が溶けていくので、本当に手間がなく楽。

朝や夜の寒い中での解氷してからの出発の苦痛が更に解消されました。

昨年はスプレーで便利に感じていたのが、今はワイパー操作だけ。もうスプレーしたくないというこの気持。慣れって怖いですね。

ウォッシャー液の入れ替え方法

本製品は車のウォッシャー液なので、入れ替えが必要です。

コレが少しだけ手間なんですが、その後冬の間ずっと使えると思ったら楽なもの。

また、車にウォッシャー液が残っている場合は入れ替えが必要。僕も車に普通のウォッシャー液が残っていたので、

DSC 0381

ワイパー操作でウォッシャー液を出し続けて空にしてから入れました。

ウォッシャー液を空にしたら、フロントバンパーを開けて、解氷ウォッシャー液を入れるだけ。

DSC 0376

車によって、ウォッシャー液のタンクの場所は違うと思いますが、ウォッシャーと記載されていたり見ればわかると思います。

DSC 0378

ウォッシャー液入れ替え作業

良いものはすすめたい!「良いから!良いから!」と、友人の車のウォッシャー液を勝手に入れ替えてみました。(ウォッシャー液入れ替えの写真を撮りたかった)

コレが、友人の車のウォッシャー液のタンク。やっっぱり車によって違いますね。

DSC 0012

コレに解氷ウォッシャー液を入れます。

DSC 0013

入り口が小さく、じょうごなどを使って入れた方が良さそう。少しだけ迷いましたが、じょうごが手元になかったので、

DSC 0016

えいや!と、直接注ぎました。すこしだけ、こぼれてしまったのは内緒です。

※ウォッシャー液入れ替えの際はじょうごをご使用ください

DSC 0017

作業はたったコレだけ。

DSC 0020

これだけで、冬のフロントガラスの凍結も手間いらずで溶かせる、メチャクチャ便利です。

凍結したフロントガラスに激しくおすすめ!

寒い朝や夜の出発時の手間が本当に減り、「今日、フロント凍ってるかな?」なんて心配もなく、ワイパー操作だけで凍結を解消することが出来るようになりました。

フロントガラスの凍結で面倒な思いをしている方に激しくおすすめ出来るウォッシャー液です!