DSC 0018

一週間の小旅行中、のりごとー( @nori510 )です!

今や旅先でも欠かせないMacBookAirですが、電源が切れてしまえばただのまな板。バッテリーの充電が欠かせないので、当然MacBookを持ちだすならACアダプタもセット。

旅慣れた上級トラベラーの私にとって、当然ACアダプタを旅に持ってくるなんて常識!忘れるなんてヘマはしません!

でも、、、

DSC 0020

ACアダプタの電源プラグ部分を忘れちゃったよぉ。。。

DSC 0021

アチャァ。。これじゃぁ充電できない。上級トラベラーになればなるほど、やりがちなミスですね。。

という事で、MacBookのACアダプタ 電源プラグ部分だけ壊れたとか、忘れたという時の対処法を@fujimottaさんに教えて貰ったのでご紹介します!

SPONSORED LINK

MacBook タッグヘッドだけ故障した時の対処法

ちなみに、ACアダプタの先端部分(プラグ)を「タッグヘッド」というそうです。

いくらACアダプタ(非純正)がメチャ安くなったといっても、先端だけ壊れたり、忘れたりした時に丸ごと一個買うのはチョット。

AmazonでApple MagSafe電源用プラグを買えばOK!

という事で調べてみると、amazonで先端部分だけで販売している所がありました。しかも、211円というお安いお値段。

通常であれば、コレを買えば解決!

ですが、今回は旅行中なのでコレは無理。

プラグ部分だけでAppleStoreなどに売っていればいいのですが、通常は販売していないとのこと。

2ピンソケットのメガネプラグが使える!

で、更に調べると大体どの電化製品屋さんにも売っている、2ピンメガネソケットの電源ケーブルが普通に使えるそうです。

これは、福岡天神のビックカメラで330円で買ったメガネプラグの電源ケーブル。

SPONSORED LINK

DSC 0049コレを、ACアダプタのお米で言う所の白芽の部分に、

DSC 0053
ぶっ刺せば、

DSC 0054

普通に問題なく充電出来ました。

DSC 0058
コレで万事解決です!

ただしこの行為はアップルの保証対象外の行為になりますので、お試しは自己責任でお願いします。

皆様も旅行の際は、ACアダプタの電源プラグ部分をお忘れなく!

これ、メガネ型電源ケーブルだったら2mとかの長いケーブルが簡単に手に入るので、自宅とかでも環境によっては便利に使えそうな予感がします。