どーもノリ五藤( @nori510 )です。

Macで、新しいアプリをMac App Store以外からダウンロードしてきた場合に、アプリを起動しようとすると、

“アプリ名”は、開発元が未確認のため開けません。
“セキュリティー”環境設定でインストールが許可されているのは、Mac App Store と確認済みの開発元からのアプリケーションのみです。

とアラートが表示されて開けない事があります。

スクリーンショット 2012 09 28 6 20 17

SPONSORED LINK

「開発元が未確認の為開けません」と言われてアプリが開けない時の対処法

アプリを開くには、2種類の対処法があります。

右クリックから「開く」を選択してアプリを開く方法

まずは、その場ですぐ開く方法。

開けないアプリを右クリックして、出てきたコンテキストメニューから「開く」を選択します。

スクリーンショット 2012 09 28 6 20 38

すると、アラートの表示が、

スクリーンショット 2012 09 28 6 20 49

“アプリ名”の開発元は未確認です。開いてよろしいですか?
“アプリ名”を開くと、このMacでこのアプリケーションの実行が常に許可されます。

と表示されますので、「開く」をクリックすれば、アプリを開くことが出来ます。

一度この方法で開くと、アプリケーションの実行が常に許可されmすので、その後はアラートが表示されることはありません。

セキュリティー設定を変更して、アプリケーションの実行を許可する方法

もう一つの方法は、そもそものアプリケーションの実行許可の設定を変更する方法です。

この設定を変更すれば、ダウンロードしたアプリケーションの実行時に、アラートで実行の確認をしなくても良くなります。

「システム環境設定」から、「セキュリティーとプライバシー」を選択し、

システム環境設定

一般の「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を「すべてのアプリケーションを許可」に変更すれば、今後アラートで警告を受けなくてもよくなります。

セキュリティとプライバシー

勿論、悪意ある未確認のアプリケーションを誤って実行してしまった場合もそのまま実行してしまうので、その辺は自己責任で。

という事で、「開発元が未確認の為開けません」と言われて開けないアプリを開く方法のご紹介でした。