どーもnori510です。

PC作業時にかかるストレスの多くの割合を占めるのが、メモリの空き状況が少なくなってきて動作がもたついている時です。

Macは空きメモリがあると、ドンドンとメモリ容量を確保していくので、知らない間に空きがない、という状況が意外と起こりやすい。

そんなメモリ不足のストレスから開放してくれるMacアプリが「FreeMemory Pro」です。

SPONSORED LINK

【Macアプリ】自動メモリ解放機能が嬉しい「FreeMemory Pro」

FreeMemoryは、85円のPro版と無料版があります。

Pro版

FreeMemory ProFreeMemory Pro iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥85

無料版

FreeMemoryFreeMemory iPhone App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

私が断然オススメするのは85円の有料版。

無料版と有料版の違いに、設定したメモリ空き容量以下になったら自動的にメモリ解放する「Smart Auto Free機能」というものがあります。

自動的にメモリ解放してくれるこの機能の価値は、85円以上あると思います。

だって、自動で解放してくれるので、メモリ容量なんにも気にしなくていいんですから。アプリを立ち上げておきさえすればいい。こんな楽なコトはありません。

FreeMemory Proの使い方

インストールして、起動すると、現在のメモリ空き容量がメニューバーに表示されます。

freememory pro

Settingsで、
FreeMemory Pro Preferences

メニューバーにアイコンを表示させたり、3DのChartでメモリ状況を確認したり出来ます。

freememory pro アイコン

FreeMemoryでメモリの解放が出来ます。

Smart Auto Free機能

Settingsで、Smart Auto Freeのチェックボックスにチェックを入れれば、Warning Levelで設定した空き容量以下になったら、自動でメモリ解放してくれます。

FreeMemory Pro Preferences 1
たったそれだけで、あとはメモリが足りなくなったら自動的に解放作業をしてくれます。便利です。

おわりに

設定もシンプルでわかりやすい「FreeMemory Pro」

僅か85円で設定値以下のメモリ容量になったら自動でメモリ解放してくれるのは、嬉しい限りです。

FreeMemory ProFreeMemory Pro iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥85