photo credit: sicoactiva via photo pin cc

どーもノリ五藤( @nori510 )です。

ガソリンスタンドに入る時、乗り慣れた車だったら問題ないんですが、たまに乗る車だと、「アレ?ガソリンの給油口ってどっち側だろう?右側?左側?」なんて思ってどっち側に車をつけたらよいのか迷うという経験、誰もがしていますよね。

僕もしょっちゅう迷うんですが、先日素晴らしいお話を教えて頂きました。

SPONSORED LINK

車のガソリン給油口の位置の法則!

メーターボックスの中の給油マークがある側に給油口がある」という法則を以前に何処かで聞いたことがあったのですが、コレ当てはまる車と当てはまらない車があって、正直使えない。たぶん都市伝説ですね。

では、何を見て判断するのかというと「メーターボックスの中の給油マークの隣にある小さな『三角のマーク』」です。この三角のマークが給油口の位置を示しているのです。

IMG 5693 1

IMG 5683

という感じに、給油マークの隣の三角を見ればどちらに給油口があるのかわかる様になっているんだそうです。

今の国産車はほぼついているそうなので、知らなかった方は是非コレからご活用下さい。

コレって、みんな知っている当然のコトなんですかね?僕は先日初めて知って猛烈に感動しましたのでご紹介させて頂きました。