皆さん、iPhoneでのゲームライフいかがお過ごしでしょうか?

私も普段から必ず持ち歩くからか、いつの間にやらiPhoneでゲームをする事が多くなりました。

iPhoneでのゲームライフを更に快適にする、ロジクールのiPhohe専用コントローラー『G550 パワーシェル』を使う機会が出来たので、使い心地などご紹介してみたいと思います!

SPONSORED LINK

LogicoolのiOSコントローラー 『G550 パワーシェル』

コチラが、iPhoneを取り付けて使うコントローラー『G550』

DSC 0005

機能や感想などを順にみていきたいと思います。

やっぱり物理キーはゲームに最適!

結局はコレに尽きるのかなという感じですが、やはりiPhone画面上のタッチ操作と比べると、物理ボタンでの操作は快適で精巧。

8方向アナログDパッド、4つのアクションボタン、2つのアナログショルダーボタンを備えているのですが、物理キーのゲーム操作はやっぱりイイです。

見た目もさながらPSP。

DSC 0030

若干十字キーの斜めが入りにくい様に感じましたが、画面のタッチ操作では味わえない操作感です。

曲線的なデザインのソフトラバー仕様のコントローラーは思ったよりも手に馴染み、グリッド感も中々。

DSC 0010

DSC 0034

過去に馴染んだゲーム操作感で違和感は殆どありませんでした。

バッテリー内臓で長時間ゲームOKは嬉しい!

1500mAhのバッテリーを本体に搭載しているので、コントローラを使いながらの長時間のゲームもバッテリーを充電しながら出来ます。

ゲームをやっていると、気が付くとバッテリーを大量に消費しているというケースがよくあるので、コレは嬉しいなぁと思いました。

DSC 0026

iPhone本体の補助バッテリーとしても使えるのでもしもの際も安心出来ますし。

聖剣伝説やFF3対応!…もまだまだ対応ゲームが少ない。。

このコントローラーでゲームをやろうと思った所、最近リリースされた『聖剣伝説 RISE of MANA』や、『Final Fantasy III』など、勿論コントローラーでの操作に対応しているゲームもあるのですが、まだまだ対応のゲームが少ないのが現状。

あのゲームどうだろう。あー、対応してない。があると中々残念な感じ。

ですが、対応ゲームをコントローラーで操作してみるとやっぱり思いっきり操作感が上がって長時間プレイも苦痛ではない感じで、コントローラーの偉大さを実感します。

対応ゲームが増えればコレは中々面白い感じになりそうな気はすごくします。

DSC 0012

確かに操作はしやすくなる!が…

コントローラを接続したまま、電源のオン/オフやボリュームなどの操作も簡単に行えますし、同梱の3.5mmヘッドフォンアダプターを使い、イヤホンの接続も出来ます。

予備バッテリーとしても使えますし、確かにタッチディスプレイとは確実に操作感が違います。が、現状の対応ゲームの少なさ、1万円近い価格がやはり少し気になります。

安定したプレイをiPhoneのゲームにも求めるのであれば、中々面白い製品であることは間違いない!という感じです。

聖剣伝説やFF3を快適にやりたい!という方にはいいんではないでしょうか。