のりごとー( @nori510 )です。

スマホ対応の手袋は至る所で見ることができますが、iPhoneのロック解除にTouch ID(指紋認証)を使用していると、画面ロックを解除するためにパスコードを入力するのが億劫と感じる場面が多々あります。

僕もパスコードを入力するのが面倒なので、手袋でスマホを使用する際はわざわざ指紋でロック解除したいがために、手袋を脱いでTouch IDを使ってロック解除して、手袋をもう一度着けてスマホを使用するという手間をかけていました。

この手間が軽減できそうな素敵なアイテムを発見したので購入してみました。

手袋のまま指紋ロック解除が出来てしまう疑似指紋シール「Deper ID」です

疑似指紋シール

SPONSORED LINK
Touch IDに対応した疑似の指紋型のシールで、

指紋型のシール

このシールを手袋の指に貼って、シールの疑似指紋をTouch IDの指紋登録に追加登録すれば手袋を着けたままシールの疑似指紋でロックが解除できてしまうという便利ガジェット。

シールの疑似指紋は、シール毎に異なるので他のDiper ID使用者のシールでロック解除出来てしまうというような心配はなし。

指紋の代わり

シールは指紋のロック解除以外にも、勿論タッチスクリーンの操作にも対応しているのでどんな手袋でもTouch ID対応のスマホ手袋に早変わりできてしまいます。

シールの接着はしっかりしており、使用上の注意にも「一度貼ってしまったDiper IDシールを剥がすと手袋を破損する恐れがありますのでお止めください。」と書かれているので、一度貼ったら簡単には剥がれなさそう。

手袋の先に貼ったシール

逆に剥がしたい時にちょっと困りそうです。

ガッチリ貼られたシール

僕はiPhone7でTouch IDのロック解除を試してみたのですが、シール部分を上手くホームボタンに付けられれば、ロック解除の精度も十分。

Deper ID

手袋を挟んでいますが、精度的には指の指紋とそう大差ない感じ。

手袋でもTouchIDのスマホを今よりもストレスなく使用したい!という方に、面白い商品だと思います!