予想を超えて快適で、履き続けてしまいます。どーも、のりごとー( @nori510 )です。

愛され続けて20周年を迎えたメレルの大ヒットシューズ「ジャングルモック」が、2019年2月に2.0に進化してリリースされています。

スタイリッシュな外観にモデルチェンジ

メレル ジャングルモック2.0 購入レビュー

歩きやすい疲れないという事でリピーターが非常に多い事でも有名なジャングルモック。
個人的にも前々からかなり気になっていたシューズだったのですが、ボッテリとした外観がイマイチそそらず購入を躊躇っていました。

が、先般新しくリリースされた2.0モデルはスッキリとしたシルエットにリニューアルし、新たにビブラムソールを採用!という事で、コレは!と思い購入してみました。

スタイリッシュな細身のシルエットに

購入したカラーは、ボウルダー。ベージュカラーです。

クッション性が高く疲れにくい

もともとスッキリとしたデザインだったのですが、細身になった事でよりスタイリッシュに。

シンプルなデザインで気負わず履けてとても良いです。

シンプルな見た目も好印象

脱ぎ履きが楽々で心地よい

試着の段階から、靴の履き口に足を入れたら自然にスポッとそのまま足が収まる履きやすさに感動したのですが、手を添えずとも足をそのまま先まで押し込んでいけばスムーズに履ける履きやすさが最高に心地良い。

僕は前モデルは履いていないので比較は出来ないのですが、前モデルからの愛用者の店員さん曰く「履き口は若干狭くなったのですが、履きやすさは前モデル以上!」との事。

ゴム部分の切れ込みが深くなった事で更に履きやすく脱ぎやすくなった様です。

jungle moc2.0

靴紐を結んだりという煩わしさも一切なく着脱簡単。コレが、その日の靴選びに絶大な影響があって、僕は最近いつもこの靴を選んでしまいます。

ビブラムソール採用で雨でも滑りにくくなった

前モデルのレビューを見ていて気になっていた点が、雨の日に滑りやすいという指摘。

雨の日に履かないようにしても、突然の雨などでスベったりするのはやっぱり心配。

何度か雨の日にも試し履きしてみましたが、濡れた路面でも特に滑りやすいという感じはしませんでした。

前モデルとの比較は出来ませんが、ソールがビブラム社製アウトソールになったという事でやはり雨の濡れた路面でも滑りにくくなっているのでしょう。

個人差あるかもしれませんが、僕は雨の日でも全然OK。

疲れない

たくさん歩いても疲れにくい!

前モデルから熱烈に支持されている歩きやすさ。

ミッドソールにAIR CUSHIONを搭載したクッション性が高く、アスファルトと足の接触の衝撃を和らげてくれてる感があり、歩いていても足が疲れにくいのを実感できます。

紐で締めあげるわけではないのですが、足に馴染む着用感で悪くありません。

楽々スリッポン

着脱も簡単で歩いても疲れにくくて、購入後着用率がとても高くなってしまっています。

メレル ジャングルモック、リピーターが多いのが頷ける楽々シューズです。

僕も履き潰したらリピートすると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メレル MERRELL メンズ 短靴 JUNGLE MOC 2.0 J94525…
価格:14904円(税込、送料無料) (2019/8/14時点)