どーもノリ五藤( @nori510 )です。カメラの三脚を購入しました。

購入した三脚は、価格コムなどでも人気のコスパ抜群ともっぱらの噂のSLIK「F630」

SPONSORED LINK

ビデオ・カメラ兼用で使える三脚 SLIK「F630」

「F630」スペック

  • 積載重量 1.5 kg
  • その他機能 水準器
  • 段数 3 段
  • サイズ 全高 1145~1470 mm
  • 縮長 560 mm
  • 本体重量 1320 g

こんな感じのスペックでAmazonで約2千円でした。安い。

同シリーズ「F740」との比較

同じSLIKのFシリーズに4段に畳める同サイズの「F740」という商品もあります。

違いは4段か3段かという違い。

畳んだ時のサイズは4段に畳めるぶん、こちらの「F740」の方が若干小さくなるのですが、重量は1460 gと若干コチラのF740の方が重め。値段も気持ち高め。

価格コムで見るとコチラのF740の方が人気があるみたいですが、私はサイズよりも110g差の重量を重視して「F630」を購入してみました。ちょっとだけ「F630」の方が安いですし。

「F630」の本体写真達

続いて届いた「F630」の写真です。

こんな青い箱に入っていました。※iPhoneはサイズ比較用
P1020323

三脚本体の機能やらスペック。

P1020334

箱から取り出した中身。三脚本体と、持ち運び用の収納ケース。

P1020324

たった二千円ちょっとで買えた三脚とは思えないようなブラックカラー。

P1020325

雲台は3ウェイ式で、水準器も搭載。

P1020327

ラック&ピニオン式。

P1020328

3段で固定はこんな感じ。

P1020329

MAX1470mm。

P1020330

しっかりとした作りで安定感あり。

P1020331

ムービーもカメラもOKな万能タイプ。

P1020332

収納ケースに入れるとこんな感じになります。

P1020333

まとめ

コレだけしっかりした作りで、約2,000円で買えてしまうとは素直に安いと感じました。カラーもマットなブラックで結構高級感がありました。

入門三脚として、抜群のコストパフォーマンスとの噂「F740」と共に人気の三脚なのが頷けます。

コレからは、この三脚でバシバシ写真を撮っていきたいと思います。