季節は否応なしに夏です。

今年降りに降ったあの梅雨の雨も忘れてしまう程暑い日が続いております。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて私事でございますが、一度手に入れたら最後あまりの便利さ楽しさに手放せなくなる事引き合いのアップル社のエースツールipadに私はヤラレテしまっています。

ipadというのは様々な用途に使用できるツールで、当然の事ながら季節関係なく年がら年中使うものであります。

が、夏には夏なりの使い方があるだろうと思っております。

SPONSORED LINK

夏的ipad活用法

そんな夏的なiPad活用法を今日は皆様にご紹介させて頂きたいと思います。

〜ウチワ的使い方〜

i ウチワ(仮題)

これは、ipad登場前の昨年iphoneでは考えられなかった使い方。

[使い方]
・予め撮っておいた団扇の写真をipadに表示して振るだけ。

[利点]
・ウチワのデザインに飽きればすぐに変更できる
・腕が鍛えられる
・ある程度風が送られて涼しげ

[注意点]
・周りに多少不快感を与える

ipad,iphone以前

IMG_1576.JPG

今までがこれ。

iphone紀

IMG_1579.JPG

iphoneだとこんなもの。

使い物になりません。

ipad紀

IMG_1575.JPG

すべてを変えていくAppleの革新ツールipadならでは。
このサイズがあってこそ使える機能だと思います。
iphoneではここまでの風量は得られません。

類似の使用方法として、i扇子があげられます。
学生時代を思い出して、i下敷きで風をおくるのも乙かもしれません。
また、iハエたたきなんてのもいいでしょう。

ちなみに、以前にもipadの活用法を考えて書かせて頂いています。
よろしければコチラも是非。
ipad徹底活用!! -ipadの利用法を極限まで考えて出た結果

終わりに

いやー、すべてを変えてくれますね。
それでは、皆様もipadを片手に例年以上によい夏を過ごされることをお祈りしております。