もうすぐ、new iphoneでもちきりになるのでしょうが、今現在巷の話題を独占しているのがipad。
私も例に漏れず購入しました。

色々な利用方法を模索している最中ですが、
周りから圧倒的な量を占めて聞こえてくるのは、
「ipadって何に使うの?」
という声です。

皆ipadを何に使えばいいのか分からない。
勿論、電子書籍book reader、web閲覧用マシーン、フォトフレーム等、使いどころは多々ある訳ですが、
今ひとつ活用の場を見極めかねているのが現状という方も多いのではないでしょうか。

SPONSORED LINK

私もipadの活用の場を模索しました。
模索し続けました。
そして、一つの活用方法を見つけました。

まずipadを活かすという事は、ipadを見極めかねている前提条件として存在する
「pcがあればいいじゃん」
という箇所を元に、pcでしにくい事と考えるのが必定です。

では、pcが欠いている、もしくは苦手としている事は何か。
・起動速度
・持ち運び
・手渡し
・他者との共同での閲覧
・手軽さ

などが上げられると思います。
これらを元に考えれば自ずとipadの活用場所が見えてくる訳です。

これらの弱点を元に、pcの手の行き届かないニッチな所にipadの活用場所があるのです。

ipadの、
起動時間の速さ、
持ち運びに適した軽さ、
手渡しし易いslate形状、
視野角の広いIPS液晶、
直感的な操作の容易さ。

これらを紡ぎ合わせていく中で答えが見えました。

そうファーストフード店のクーポン券としての利用です。

ipadのどれをとってもクーポン券に最適です。

IMG_0916.JPG
IMG_0917.JPG

という事で早速、
ロッテリアでipadに表示したクーポンを提示して、
実際に割引してもらえるか実験を兼ねて行ってきました。

結果として、しっかりとクーポン分割引して頂きました。
クーポンのサイズ分ヘタをしたらもっと安くなるんじゃないかと、
密かに期待したのですがクーポンの金額きっちりの割引でした。

IMG_0920.JPG

折角なので、店内で購入時の写真を撮ろうと思ったのですが、
blogに上げるのはちょっとと拒否された為、ノー写真でフィニッシュです。

勿論、店員さんに苦笑いされた事は言うまでもありませんが、
ipadがクーポン券としても最適なことを実践で確認しました。

そしてこれは、ipadの限りない可能性を感じた瞬間でもありました。

やはり、実際に買って使う、手を動かし頭を働かす事で初めて実際に利用するべき場所が見えてくる。
コレは必然なのでしょう。

皆さんも是非、ipadを骨の髄までしゃぶり尽くすべくガシガシ使って、
新たな活用場所を見つけていってください。

それでは、皆さんもipadでお手軽クーポンlifeを。


p.s.
ipadを活用する為の前提条件に
「iphoneがあればいいじゃん」
を入れ忘れたのは言うまでもありません。