DSC 0280

テレビや雑誌などでも紹介され話題のバンダイから発売された『ハコビジョン』

現在Amazonでも売り切れ、定価500円を上回るプレミア価格で販売されています。

3Dプロジェクションマッピングを手のりサイズで気軽に楽しめるハコビジョン、僕も欲しくて名古屋駅の東急ハンズで探したら普通に置いてあったので買ってきました!

SPONSORED LINK

BANDAI『ハコビジョン』第一弾 東京ミチテラス& 東京国立博物館/KARAKURI

実際の建築物等に映像を投射し、幻想的な風景を作り出す最新の映像エンターテインメント『3Dプロジェクションマッピング』がスマホを利用して簡単に体験できる、驚愕の映像エンターテインメント食玩『ハコビジョン』

第一弾でリリースされたのは大型イベント『東京ミチテラス2012TOKYO HIKARI VISION』と『東京国立博物館/KARAKURI』の2種類。

DSC 0240

この箱で3Dプロジェクションマッピングが体験出来てしまうと思うとワクワクします。

DSC 0276

まずは、2012年に東京駅で開催され大きな話題を集めた東京ミチテラス2012TOKYO HIKARI VISION。

DSC 0241

早速準備開始!

箱を開いて、

DSC 0243

上部に飛び出た紙をキリトリセンから破り、

DSC 0245

中身を取り出します!

DSC 0246

中身は、東京駅のフィギアと、

DSC 0249

クリアプレート、

DSC 0250

そして忘れちゃいけないガム!食玩ですからね!

※撮影後スタッフが美味しく頂きました

DSC 0247

箱にフィギアをセットし、

DSC 0251

クリアプレートのフィルムをめくり、

DSC 0253

クリアプレートをセット。

DSC 0254

箱に載っているQRコードをスマホで読み取ります。

DSC 0255

ハコビジョンで使えるスマホ対応機種は:コチラ

基本的にスマートフォンであれば対応してそうです。

開いたYoutubeを再生し、ハコの上にセットします。

DSC 0256

すると、すると、

DSC 0257

世界中に存在する様々な「光」を巡る旅がスタート!

DSC 0259

音楽が流れながら箱のなかで、多様な光が東京駅舎を照らし出します!

DSC 0260

結構凄い!

DSC 0262

綺麗です!

DSC 0264

スマホで再生されたYoutube動画の映像がハコのフィギアの上に表示されているようです。

DSC 0269

10分程の光の演出が楽しめました!

そして、東京国立博物館『KARAKURI』

DSC 0242

2013年10月に開催された最新の3Dプロジェクションマッピングイベントです。

DSC 0270

スマホの位置をセットして、

DSC 0271

『重要文化財/洛中洛外図屏風 舟木本』を基に和のイメージを取り入れた斬新な映像が映しだされます!

DSC 0272

手のりサイズで話題のイベントの3Dプロジェクションマッピングが楽しめてしまう『ハコビジョン』中々楽しかったです!

第二弾はガンダム(紹介記事)という事で、コチラも楽しみです!