吊り橋にも勿論、日本一がある。

長さ390m,高さ173m,幅1.5mを誇る日本一の大吊橋は、大分県玖珠郡九重町にあり『九重大吊り橋』という。らしい。

なんでも、橋の上からは日本の滝百選に選ばれる震動の滝など、自然豊かな景色を堪能できるという。

“日本一”と名のつくものにめっぽう弱い私( @nori510 )だからして、『”日本一”の吊り橋』という冠にもやはり惹かれてしまった訳で、知ってしまったからには行かずにはいられない。

という事で、先日@beat910、Kちゃん、askちゃんと一緒に”日本一”の吊り橋を体験してきました。

SPONSORED LINK

吊り橋日本一!大分県「九重夢大吊橋」

博多ICから車で約1時間30分。九重ICで高速を降り、国道210号線を20分ほど走ると日本一の吊り橋は姿を表わす。

DSC 0065

何故、こんな所にこんな巨大な吊り橋をかけてしまったんだ!

そう思わずにはいられないが、この素晴らしい景観の中に佇む吊り橋のアーチを見ると、そんな疑問など些細な事だと少し器量が大きくなったような気になる。

DSC 0067

大きな仏、大仏さまに自然と信仰心がわいてくる様に、人は巨大建造物に自然と畏怖の念を抱くものだという。

DSC 0075

私も記念写真の際、気がつけば世界平和を願いピースサインを繰り出していた。

DSC 0080

日本一の吊り橋という巨大建造物を前に、自然と畏怖の念を抱き、何かを感じていたのかもしれない。

beat910も記念写真の際、柱に突っ張りを繰り出していた。

DSC 0085

彼は、”九重”という名に、自然と相撲取りの千代の富士を感じていたのかもしれない。いや間違いなく”九重”を親方と勘違いしてのことだろう。

中学生以上500円,小学生200円の入場料を払えば、往復約10分程で橋を渡る事が出来る。

DSC 0086

橋から眺める景色は絶景に違いない!という事で早速”日本一”の吊り橋を体験することに。

DSC 0088

他人に迷惑をかけないこと、ふざけないこと、など吊り橋を渡る際歩行者の注意事項があった。

DSC 0090

beat910は、日本一の吊り橋の”吊り橋効果”は如何程かと、検証動画の撮影をしていたが、コレは”ふざけないこと”の項目にあたらないか少し心配だったが、マジでやってたからオッケー。

“吊り橋効果”とは
ジェットコースターや観覧車など緊張感を共有した体験すると、連帯感や恋愛感情が生まれるという効果。

検証動画はコチラ↓

渡った感想としては、日本一の吊り橋だけあってワイヤーもしっかりしていて揺れも少なく、案外しっかりした橋という印象を受けた。

DSC 0109

滝の水量が多いと虹がかかった滝が見える様だが、今回は残念ながら見れなかった。それでもやはり、橋から見る滝や景色はとても綺麗だった。

DSC 0098

日本一を体験する事が出来る10分ほどの往復時間。

DSC 0115

日本一の吊り橋効果や如何に!

この間に恋が生まれるかどうかはあなた次第!

DSC 0100

すれ違うのは、おばちゃんばっかりだったよ〜

サヨウナラ〜

九重夢大吊橋 情報

住所:大分県玖珠郡九重町大字田野1208番地
TEL:0973-73-3800
定休日:なし
受付時間 8:30~16:30( 1月~6月/11・12月),8:30~17:30( 7月~10月)

駐車場(無料):中村エリア 普通車約200台,北方エリア 普通車約30台