のりごとー( @nori510 )です。

Macでの写真管理から編集までMacアプリ『aperture』を使ってます。

Aperture 3.3.2 (¥6,900)
カテゴリ: 写真, 仕事効率化
販売元: Apple – iTunes K.K.

apple純正アプリなので、photostreamにも対応していたり、色々と使い勝手が良いです。

が、最近非常に重い。一度アプリを立ち上げればメモリをバカ食いして、最近では立ち上げるのが億劫になってきていました。

昔はこんな子じゃなかったのに。。

中学校辺りから急に反抗的になっていく我が子に抱く様な感想をapertureにも抱かざるをえません。まぁ子供いないのでその部分は想像ですが、昔はもっと素直で軽快だった。

何でも、ライブラリの写真の枚数が溜まってくると、アプリが非常に重くなり挙動が不安定になるのだそうで定期的にライブラリを新しくし、写真が必要な時はライブラリを切り替えると良いのだそうです。

SPONSORED LINK

ライブラリを切り替えて、もう一度あの頃の様な快適な『aperture』に!

おもーくなってしまったapertureのライブラリを変更します。

ライブラリを切り替える方法

とっても簡単に出来ました。

menuバーのファイル→ライブラリを切り替える→その他/新規… を選択。

Fullscreen

新規作成をクリックし、ファイル名を付けて「作成」を押すだけ。

Aperture

たったコレだけで、新しいライブラリが作成できて、新品ピッカピカのapertureが戻ってきます。

Aperture 1

旧ライブラリへの切り替えも超簡単!

以前のライブラリの写真が見たくなったら、さっきと同じ要領で、簡単にライブラリの切り替えが出来ます。

Aperture

まとめ 定期的なライブラリの交換がいいかも!

新しいライブラリの作成も、ライブラリの切り替えもとっても簡単に出来るので、定期的に写真が溜まって重くなってきたら、新しく作りなおすと良さそうです。

私もライブラリを新しくしたら、快適になって驚きました。

という事で、Aperture重たくて困っていたという方は是非お試しあれ。

Aperture 3.3.2 (¥6,900)
カテゴリ: 写真, 仕事効率化
販売元: Apple – iTunes K.K.