徹底比較!マナカとトイカ どっちを使うとお得か!?

2012/05/08

SPONSORED LINK

どーもノリ五藤(nori510)です。

2012年4月21日、やっとJR東海のICカードトイカと名古屋地下鉄,名鉄のマナカの相互利用が可能になりましたね。

参考:待ちに待った!! マナカ(manaca)とトイカ(TOICA)が2012年4月21日からやっと相互利用可能になりますよ!! | nori510.com

どちらのカードを使っても、JRも名鉄も名古屋地下鉄も利用出来る訳ですが、ではどちらのカードを使うとお得なのか比較してみました。

MANACAとTOICAのどちらがお得かポイントの比較!

マナカ

定期券としての利用、通常利用時、電子マネーとしての利用時の3つに分けて比較して、一つづつ比べていこうと思います。

ちなみにこのトイカとマナカ、

  1. TOICA(JR東海発行カード)
  2. MANACA(名古屋地下鉄名古屋市交通局発行カード)
  3. MANACA(名古屋鉄道 名鉄発行カード)

の3種類のカードがあります。

この三種類のカードがあるということを踏まえて1つずつ見ていきたいと思います。

1.定期券としての比較

まずは定期券として使う際はどちらがお得になるのか。

24年4月21日からJRから名古屋地下鉄までの連絡定期券など、どちらのICカードでも一枚で使えるようになりました。

参考:manaca(マナカ)とTOICAの乗車券機能の相互利用サービスを平成24年4月21日(土)に開始します | 名古屋鉄道

定期券としては、どちらのカードでも当然金額は同じなので、定期利用に関してはどちらのカードが得ということはありません

2.通常利用時の比較

続いて、定期券ではなく通常利用時にICカードを使った場合の比較。

トイカには、ポイントサービスはありませんが、マナカには市バス・地下鉄を使った場合に貯まるマイレージポイントのサービスがあります

JR東海や、名鉄を使った場合は変わりませんが、地下鉄、市バスに乗る場合、トイカを使って利用してもなにもポイントは付きませんが、マナカならマイレージポイントが溜まっていきます。

以前に、名古屋地下鉄利用時に定期券の利用が得か、マイレージポイントを貯めた方が得か比較した際も、普通に通勤に使うならマイレージポイントを貯めた方がお得だ!と結果が出るほどのポイントが貯まります。

参考:どちらが得か徹底比較!名古屋地下鉄 通勤定期券とマナカのmanacaマイレージポイント! | nori510.com

定期券でなく、地下鉄や市バスを通常利用するかたはマナカ(二種類)の方がお得ですね。

3.電子マネーとしてのポイントの比較

どちらのカードも電車利用だけでなく、電子マネーとしても利用できます。

電子マネーとして利用する際、トイカにポイント制度はありません。

が、マナカには「名鉄たまルン」というポイントサービスがあります。

このポイントサービス「名鉄たまルン」は、名古屋鉄道(名鉄)購入カードだけにつくポイントサービスで、名古屋市交通局(名古屋地下鉄)で購入したカードではダメというサービスになります。

マナカのポイント「名鉄たまルン」は名古屋市交通局購入manacaではダメ!!名古屋鉄道購入のみ!! | nori510.com

電子マネーとしても使用するならマナカ(名鉄発行カード)がお得です。

マナカトイカ比較!お得なカードの結論

と言う事で、マナカとトイカのどちらのカードがお得か比較した結論。

定期券でしか利用しないという方はどちらでも良いでしょうが、普通に使ったり、時には電子マネーとして買い物にも使ったりするのであれば、お得なのはマナカ!それも、名鉄で購入したマナカが一番お得だという結論に達しました。

せっかく同じ利用をするのならば、少しでもポイントが貯まるカードを利用したほうがお得です。

ICカードは返却すればデポジット分の500円も戻ってきますので、もしトイカや、マナカ(名古屋地下鉄発行)をお持ちの方はマナカ(名鉄購入)への変更を検討されてはいかがでしょうか。

参考:再発行・払戻し > マナカの払戻し|マナカ|名古屋市交通局
参考2:払いもどし | TOICA | JR東海

SPONSORED LINK
  • facebookシェアボタン
  • twitterシェアボタン
  • hatebuボタン