どーもノリ五藤(nori510)です。

兄@goryugoの「たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門」出版を記念して、goryugo先生のサインパーティーが秘密裏に一宮のブロガーの聖地ことカリーザキッチンで行われるという情報を、twitter経由で掴みました。

コレは弟として潜入しなければと思いましたので、@beat910と共に行ってきました。

SPONSORED LINK

goryugo先生のサインパーティーに行ってきた

私が極秘に掴んだ情報はコチラ。

メンション思いっきり飛んできた

ドレスコードはevernoteカラー「緑」

この飛んできたメンションに、『ドレスコードは「緑」』という謎のコードが含まれていまして、学のない私とbeatは「ドレスコード?ダ・ビンチとかそんな関係のあれか?」と不安一色。

しかし、もう立派な大人なので、ドレスコード「緑」を無視して場の雰囲気を壊すわけにもいかない。

と言う事で各々の考える、『ドレスコード「緑」』をして会場に向かうことに。

beatのドレスコード「緑」とは…

私は、まぁ多分服装に緑の付くものを取り入れて来ればいいのかなと理解したわけですが、やってきたbeatはというと…

全身を緑でバッチリと決めてきていた。
緑一色のbeat

緑一色のbeat

足元、靴まで全て緑。

足元も緑のbeat

足元も緑のbeat

なぜか麻雀マットまで持ってきていた。きっと緑だったからだろう。

麻雀マットも緑のbeat

麻雀マットも緑のbeat

彼は、「ドレスコード『緑』」を全身オール緑でないといけないのだと、勘違いしてきてしまった。

言うまでもなく、周りの参加者からは失笑をかっていた。

ドレスコード」なんて洒落た言葉を使った張本人の@damendo氏も、beatのオールグリーンに驚いていた。
P1020913

beatのオールグリーンに驚くdamendo氏

緑過ぎるbeat氏

あんまりにもbeatの全身が緑なので、緑の鞄と緑の麻雀マットを下ろして、上着は脱いだ方がいいと知人として忠告。

緑過ぎるbeat氏

そぅか、まぁじゃぁ脱ぐか」とbeat。

P1020924

しっかりと、中のパーカも緑で決めてきていたbeat氏。

ドレスコードの呪縛は強い。

nori510「いや、だからあまりにも緑過ぎるからw!脱いで脱いで!

beat「いや!ドレスコード緑って聞いたから!まぁ脱ぐよ!
P1020927

パーカーを脱いでも緑の、ドレスコードに対して真摯な姿勢を貫いてきたbeat氏。

nori「いや、だからーw緑にも程があるからw!

beat「じゃぁ、脱ぐよ。
P1020928
やっぱり、Tシャツも緑だった。

nori「これもしグリーンじゃなくてドレスコード『ブルー』だったら、使徒と間違えられてもおかしくないレベルだよ。

パーティーの主役goryugoが到着

と、そんな緑コントを展開していると、パーティーの主役goryugoが到着。

P1020918

皆でクラッカーでお出迎え。

P1020920

evernoteTシャツながらも全く緑を取り入れて来なかったgoryugo。
P1020931

兄ながら勝手な男である。少しはbeatを見習って頂きたい。

暴飲か!?beat

暴飲暴食家のbeat氏だが、今までアルコール類の暴飲には何故か挑んでいない。

そんなbeat氏がビールで乾杯。
P1020939

飲む、いいペースで飲むbeat。

P1020947

これはまさか、ビール暴飲か!?取材しなければ!!と期待が膨れ上がる私だったが、ビールを一杯飲み終えようかという時、急にもの凄い形相で何かを考えこんでしまうbeat。

P1020949

そして何か閃き、何故か緑の麻雀マットを丸めてテーブルに置いた。

P1020941

置いた後は、何故か妙にスッキリした顔をしていた。

当初、何がしたいかよくわからなかったが、私が推測するに、この麻雀マットはビールのオーダーストップの役割を果たしていて「コレは駄目だ。私もぅ私飲めません!」と宣言したかったのだと思う。

そぅいえば、彼はアルコールに弱かった。

兄弟で記念撮影

久しぶりに兄弟でツーショット写真を撮った。

P1020933
と思ったら、オフ会とか行くと最近意外と結構2ショットで撮っている事に気がついた。

goryugo先生のサイン会

会も中盤に差し掛かると、「たった一度の人生を記録しなさい」を出版したゴリュゴ先生サイン会が始まった。

後方のbeat氏に不穏な空気を感じる。

P1020980

こんな感じに次々と本にサインを書いていくgoryugo先生。

P1020987

最後方に待ち構えていたのはbeat氏。

なんと本ではなく麻雀マットにサインをおねだり。

慌ててマネージャーが止めにかかるが、
P1020990

いいよいいよ。書くよ。写真撮っとこ。」と快諾するgoryugoに恐縮するbeat。

P1020994

麻雀マットにサインするgoryugo。

P1020996

次回の麻雀時を気遣ってか、縁に小さなサインをするgoryugo。もし、縁と緑の漢字の類似をかけて縁に書いたのだとしたらチョット洒落ている。

P1020999

そんな気遣いに気付いたのか、大満足のbeat。

P1030001

nori「beatさん、じゃぁサイン入りの麻雀マットと一緒の写真一枚いいですかー?」とお願い。

P1030005

志村ー!サイン手のうしろー!

その後、Tシャツの背中にサインして下さいとお願いする強者( @chinsuke777 )もあらわれた。
P1030009

nori「すいませーん。じゃぁせっかく背中にサイン入れてもらったんで、記念に写真一枚頂いていいですかー?」とお願い。

いいよいいよー」とポーズをとる@chinsuke777氏。
P1030012

志村ー!だからサインうしろー(背中ー)!

マネージャー!指差してる意味わかんないー!

記念のケーキで締め!

最後は記念のケーキのサプライズで締め。

P1030044

出版記念パーティーでなくて、TV出演祝いだった。

という感じに楽しく飲むことが出来ました。参加されました皆様、大変ありがとうございました。

彼の書いた本は、こういう楽しい日常を、記録しておきなさいという本なのだろうか。