旅行の際持っていく鞄の中身。

私のりごとーの鞄の中身を紹介します。

今回は4泊5日北海道旅行(飛行機移動)に持っていった鞄の中身です。

SPONSORED LINK

鞄の中身 のりごとーが旅行に持っていくアイテム

初めての冬の北海道へ持っていった鞄の中身です。

北海道旅行の鞄の中身

cabin zero

まずは、鞄。

今回の鞄はCABIN ZEROのバックパックミドルスタイル36Lです。

軽量で機内持ち込みOKの36Lサイズ。四角い形のリュックで収容物がまとめやすいです。

CABIN zero

かばんの収納口にはキーロックホールがあり南京錠などで施錠が出来、セキュリティ的にも安心。

リュックの上部とサイドに持ち手がついているので、手持ちでの持ち運びも気軽。

また、航空機の手荷物捜査システム「Okoban」のUIDが付いており、登録しておくと紛失物が返ってくる可能性が高くなるのもこの鞄のメリット。

使い勝手の良いバックパックです。

Canon G7 x MarkⅡ

3eeff279ef02dddeef59e248525d7868

使い勝手の良いデジタルカメラ。センサーサイズが1インチで画質良好。動画の手ぶれ補正も◎

旅のお供に最高のコンデジです。

Joby ゴリラポッド系三脚

joby ゴリラポッド

最近家以外のカメラの三脚はほぼコレしか使ってません。

場所を選ばずどこでも簡単にくくりつけてカメラをセットできる「ゴリラポッド」

旅行中のカメラ撮影の必須のアイテム。

sony A6500

a6500

ソニーのミラーレス一眼a6500。

やっぱりデジカメでは撮れない写真が撮れるので。

Sigma 30mm f1.4& 16-50mmキットレンズ

sigma 30mm f1.4

A6500で使うレンズは2つ。

sigma30mmf1.4と18-50mmのキットレンズ。

sigma30mmf1.4は実売3万円程ながら、単焦点ならではのボケと解像度で良い写真が撮れるので非常に気に入ってます。

SPONSORED LINK

Macbook pro

macbook pro 2016late

旅行中もホテルやカフェでの作業に欠かせないパソコンは、Macbook Pro 2016 lateの13インチ。

ユニクロ シームレスダウンジャケット

寒い冬の北海道の為に購入したユニクロのシームレスダウンジャケット。

ユニクロ シームレスダウン
縫い目(ステッチ)が表面にないので風や水の侵入が防止出来、防寒性の高いシームレス仕様。

裏地は柔らかい20デニールのナイロン素材で着心地良く、スッキリしたシルエットが格好良くていい感じ。

襟とフードが高めで、ジップを一番上まで上げれば首元がしっかり防寒出来ます。

-10℃の北海道でも十分防寒できました。

ユニクロ|シームレスダウンパーカ

ユニクロ ブロックテック フリースパンツ

ブロックテックパンツ

防風シートが挟まれた暴風仕様の暖かいブロックテックフリースパンツ。

パンツのサイドに通気性を確保するベンチレーション機能のファスナーが付いているので、熱くなってきたらコレで調整できるのも良かったです。

ストレッチが効いていてラクで動きやすく、暖かく、テーパードのすっきりしたシルエットで中々格好良くこちらも非常にいい感じでした。

こちらも-10℃の北海道でも防寒十分でした。

ユニクロ|ブロックテックフリースパンツ

Nike DRI-FIT Tシャツ

アンダーウェアはnikeのDRI-FITTシャツ。

ヒートテックやメリノウールなどが良いかもと思いましたが、どうも発熱した時に熱くなりすぎる感じが苦手で最近は冬もDRI-FITティーシャツを着ています。

無印良品 パラグライダークロスたためる仕分けケース

パラグライダークロス 仕分けケース

最近お気に入りなのが無印良品の「パラグライダークロスたためる仕分けケース」

下着やタオルなどもいい感じに仕分けできて、バッグの中が非常にスッキリして整理が楽。

パラグライダーに使われているという素材が、強度もあってとても軽く非常にいい感じです。

使わない時は小さくたためるポケッタブル仕様なのも◎。

バックの中がスッキリ

シルク質感 立体型アイマスク

機内やホテルで使うアイマスク。

シルク質感で立体型なので、目周りの肌触りも良好でしっかりと光をシャットアウトしてくれます。

紹介動画

動画でも鞄の中身を紹介しています。よろしければご覧ください。

↓商品レビューなど様々な動画をアップしています。Youtubeチャンネル登録もお願いします!

おわりに

鞄の中身

冬の旅行ですが、嵩張りたくないので衣類は基本下着やアンダーウェアのみ。機内持ち込みサイズのカバンひとつだけ、36Lサイズのリュックに4泊5日分の旅行アイテムを詰め込むことが出来ました。

小ぶりのミニショルダーポーチと一緒に行ってきました。