DSC 0108

ランニングやマラソン中にも気軽に音楽を聞きたいけど、走っている最中にイヤホンが外れてしまったり、周囲の音が聞こえないのが怖かったりと、中々スポーツ時に最適なイヤホンがない。

そんな悩みを解消する、ランニングなどスポーツ時に使うイヤホンとして開発されたランナーに最適なスポーツイヤホンに出会いました。

スポーツ時に使うイヤホンとして開発されているので、疲れにくく周囲の音も聞き取れ、外れにくい耳掛け式で、音漏れもしにくく、値段はAmazonで1,995円と超手頃の『RS Earphone』

購入して使ってみたのでレビューしていきたいと思います!

SPONSORED LINK

【レビュー】ランニングにおすすめのスポーツイヤホン『RS Earphone』

コチラがスポーツをする時に使う為に開発されたスポーツイヤホン『RS Earphone』

内容物は、イヤホン本体と替えのイヤーピース3つ(計6個)

DSC 0101

全長は1,250mmで、分岐が左右等長の500mmと丁度いい長さ。

上着などに止めるのに丁度いいクリップ付きです。

DSC 0107

疲れにくくて外部の音も聞き取れる!

周囲の環境音をシャットアウトして、外音が聞こえない状況でランニングなどスポーツを行うととても危険。

車の走ってくる音や後ろから自転車が抜いていく音など、危険を音で察知出来ない状況は出来るだけ避けたい。

その点を考慮してこのイヤホンには、RS(リバースサウンド)システムという独自構造が設けられています。スポーツ仕様ですね。

DSC 0103

RS(リバースサウンド)システムとは

一般的なヘッドフォンと違いスピーカーコーンを外側に向けた独自構造。
スピーカーコーンから発した音が直接鼓膜をたたく事無く、物理的な内部音響空間を形成するためヘッドフォン特有の臨場感を損なう事無く、疲れにくく外部の音も聞き取れる画期的な耳掛け式ヘッドフォンシステム

難しい事はよくわかりませんが、実際に使ってみると確かに外部の音も聞き取れるのに、ヘッドフォンの臨場感もあって中々イイ感じです。

ランニング時にも最適だと思いました。

耳かけアームが柔軟でスポーツ時にズレ落ちない!

ランニング中のイヤホンの一番の不満点といったら、やっぱり走っている最中にイヤホンがずれ落ちてしまうこと。

ズレ落ちなくても、緩くなってくるのが気になって走りに集中できなかったりが結構ストレスが溜まります。

コレは、耳掛け式でけアームがとても柔軟な素材で出来ているので、装着の違和感もなく、耳たぶが痛くなる事も無く、ランニングに集中できるのが個人的には一番良い点です。

DSC 0104

僕は普段眼鏡なんですが、眼鏡をかけていても干渉が気になることがないんで、メガネの方も付けられると思います。

個人的にはカナル型よりコッチのほうが楽ですね。

音漏れが少なく思った以上に自然な音!

もう一つ良い所は、イヤホンから漏れるシャカシャカ音が周辺に漏れにくいので、周囲の人を気にせず音楽が楽しめる点。

また、あまり期待していなかったんですが中々音も自然でイイ感じです。

ランナー以外にもおすすめ!

ランニング中にズレも気にならず、外部の音も聞き取れ、コードの長さも丁度イイ感じのスポーツイヤホン『RS Earphone』

2,000円という値段で、スポーツする時専用のイヤホンとして買いやすいので、壊れても買い直せばイイやと気軽なのもイイです。

また、音も思った以上に自然で長時間の利用でも疲れないので、スポーツ時以外でも中々いい感じだと思います。

イヤホンをしながらランニングしたい方や、お手頃なアーム式のイヤホンを探していた!という方にオススメです!