遂にきました!どーも@nori510です。

以前より脱獄アプリとしてリリースされていた、iPhoneの画面をそのまま録画出来るアプリ「Display Recorder」が遂にアップルの認可を得て、App Storeに並んでおります。

Display RecorderDisplay Recorder App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170

SPONSORED LINK

iPhoneスクリーンキャプチャ動画を録画「Display Recorder」

「Display Recorder」は、アプリを立ち上げた画面で、録画ボタンをタップすれば、ストップボタンをタップするまでのスクリーンキャプチャ動画が録れて保存されるというモノ。

とっても簡単にiPhoneのスクリーンキャプチャ動画が録れるので、iPhone画面の動きを伝えたい時など重宝しそうです。

Display Recorderの使い方

使い方はいたってシンプル。

録画ボタンを押して、

録画ボタン右のストップボタンを押せば、動画が録れる!

screen Merging

筈なんですが、上記画面から一向に進まず保存できません。

現バージョン(1.0.0)には一部言語環境(書式)では録画出来ない重大なバグがあり、バグを回避するには「設定app->一般->言語環境->書式」で、日本から英語(アメリカ合衆国)に変更する事で録画可能になります。

脱獄アプリだったiOSの画面を録画出来るアプリ「Display Recorder」がApp Storeに登場 – 気になる、記になる…

ということだそうで、言語環境の書式を英語(アメリカ)に変更したら、録画できました。

まぁ書式設定が英語でもそんなに問題ありませんが、日本語環境での録画出来るアップデートが、非常に待ち遠しいです。

動画はYoutubeやPhotoライブラリに!

録った動画は、「Recorder Items」から、

IMG 6076

Youtubeにアップロードや、Photoライブラリに保存や、

IMG 6077

他のアプリに渡す事が出来ます!

IMG 6079

いいですねー。

Settings

設定では、保存のタイプをvideoのみやAudioのみに変更出来たり、保存時間の指定が出来たり、VideoのQualityやsizeを指定できたり、Audioのサンプリングレート変更が出来ます。

display recorder Settings

おわりに

いやぁお手軽なスクリーンキャプチャ動画が出来るアプリ「Display Recorder」のリリース嬉しいですねー。

あとは、言語環境のアップデートを待ちたいところです。

動画を交えてのiPhoneアプリのレビューなどが手軽に出来るようになりますねコレは!!

Display RecorderDisplay Recorder App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥170

via 脱獄アプリだったiOSの画面を録画出来るアプリ「Display Recorder」がApp Storeに登場 – 気になる、記になる…