みなさん、一句読んでますかー。
といっても句が、何か今ひとつわかっていない私ですので、
wikipediaで句を調べてみました。

句(く、英語:phrase)とは、文あるいは節を統語論的に分析した際の単位となるもので、機能的に語と等価であるが複数の語からなるものをいう。
句 – Wikipedia

SPONSORED LINK

…調べてもわからない事があります。
なので、自分で一句詠むと高らかに宣言したあとの言葉が句なのです。
なんだっていいんです。一句詠みますと宣言さえすれば、あとから句としてついてくるのです。

という事で、今回はiphone app [フォト一句 キナリ photoikku]のご紹介をさせて頂こうと思います。

フォト一句 – 縦書き・文字をかんたんレイアウト – photoikku
写真/ビデオ, ライフスタイル
¥250

先日、Twitter上のタイムラインで @stilo さんが呟いているのをお見かけして、かの @stilo さんのお墨付きであればと、早速購入いたしました。大変面白いappのご紹介ありがとうございます。

photoikku フォト一句|iPhone iPod|写真|俳句|川柳|コピーライター|短歌|フォト575|写俳

公式ページをのぞけばどういう事が出来るかすぐに分かると思いますが、
このappは写真と文字列を組み合わせて、簡単に写真で一言を実現してしまうappで、
今回リリースされたのは、この「photo一句」のフォント違いverの「photo一句 キナリ」とのことです。

私は失礼ながら、photo一句というapp自体の存在を知らなかったので、
この「photo一句 キナリ」で初めてphotoikku界に足を踏み入れた訳ですが、
本当に簡単にそれっぽくつくれてしまうのでとても楽しいです。早速私は夢中になりました。
一日一善を諦めて、一日一句に挑戦しようと思っています。

という事で早速、ここで一句

現状のキナリとの違いは主にフォントだけのようですが、二つのアプリの将来的な方向性が異なるとの事を、
twitter上で @photoikku さんが呟いておられるので、今後の変化にも期待です。

ただ、このフォントの違いというのは受ける印象を大きく変える重要な要素で有ることは間違いなく、
キナリでは、日向梓さんのあずきフォントとうずらフォントというフォントを使用しているとのことで、
いい雰囲気カモシだしてます。

さて、折角の機会ですので、私の句をご覧ください。
見たくないという方は、全力でブラウザの?印を連打して、webサーフィンにお戻りください。

それでは、人生初photoikku

買ってみたものの、句なんて出ないよ。と現状を嘆いています。
が、このphotoikkuが素敵なのでしょう。
スグに次の句が浮かびます。

使ってみたものの、やっぱりそれ以上に現状必要な物に目がいってしまいます。
が、このphotoikkuが素敵なのでしょう。
スグに次の句が浮かびます。

丁度先日、おもしろい形の建物を見かけたので、撮っておいた写真で句を詠みました。
もうコノ辺りでphotoikkuに夢中。
居ても立っても居られなくなり、写真を撮りに家を飛び出していました。

そして、翌朝。今日の一句です。

と、このようにとても楽しいアプリで私の心をがっちり掴みましたので、
twitter上に一日一句呟きたいと思っています。
よろしければ、 @nori510 をフォローして頂いて絡んで頂けるとコレ幸いでございます。
また、
ブランドとしてのハッシュタグ #RyoAnnaBlog – #RyoAnnaBlog
こんな記事を読みましたので、ハッシュタグ #noriikku をつけて呟いてみてます。
もしよろしければこちらもまたよろしくお願いします。

現在、通常350円のアプリが新発売記念期間限定セール中で115円になっているようです。※10年10月5日現在
もしよろしければ、一緒にフォト一句で、うまくいくいく一句生活を満喫いたしましょう。

それでは。

フォト一句 – 縦書き・文字をかんたんレイアウト – photoikku
写真/ビデオ, ライフスタイル
¥250