のりごとー( @nori510 )です。

@spring_friends氏。言わずと知れた、ブログ『なまら春友流』を運営する人気ブロガーな訳ですが、ブログ運営の傍らラーメンを作るラーメン職人でもあります。

そんなスーパーラーメンブロガー春友氏が作る「春友ラーメン」どうやら出張ラーメンをするらしいという噂を聞きつけました。

それも、なんでも私の元実家@goryugo宅でラーメンを作ってくれるらしいと。

それは行かないわけにはいかない。という事で、行ってきました。

SPONSORED LINK

無化調とんこつラーメン「春友のラーメン」

待ちに待った当日。

玄関を開け、冷蔵庫を開けてまず驚いた。ビールが完備されている。ミサトさん家と間違えたかと思ったけど、やっぱりウチでした。

なんでも、これもラーメンを食べる為の準備だという。

いや、コレはただ飲みたいだけでしょ!と思ったりもしましたが、作る側は別。

@spring_friends氏は本当の準備をしっかりと整えていました。

麺は西山製麺の生ラーメン。

麺をゆで、下準備を済ませたスープを器に注ぐ@spring_friends氏。

一度器を湯に通してから、スープを注ぐ。何度も繰り返し身体に染み付いたであろう流れるような動きでした。

茹でた麺と共にあがる湯気が、一層私の期待を膨らませました。

ラーメンのトッピングも言うことなし。チャーシュー、ゆで卵、めんま。王道を行くキング・オブトッピング。

中でもトッピングの王様チャーシューは見るからに美味しそうで食欲をそそられました。

麺とスープのみの器に、小気味よいリズムで盛り付けられていくトッピング。手際の良さが際立ちます。

そして、完成したラーメンがコチラ。美味しそうだ。

早く食べたくて、つい@stilo氏と大人げない喰い争いをしてしまって、落ち込んだりもしたけど、私は元気です。

結局大人な私が、3こ先輩の@stilo氏に先にラーメンを譲り、次のラーメンが出来上がるのを待つことにしました。

Mr.@stiloのせいで余計に待ちに待った春友ラーメン。待った分だけ本当に美味しそうでした。

頂きます。

と、あっという間に完食。本当にお世辞抜きに美味かった。

メガネがズレる程に美味かった。

本当を言うと、もしまぁまぁの味だったらどうしようと、一緒に来た@beat910と相談していたが全くの杞憂に終わりました。そんな心配一切必要なかった訳です。

その事を@spring_friends氏に正直に告げると「本当に失礼なやつだw」と余裕の表情で返されました。本物の余裕というやつでしょうか。

「どうしようね。」と少しだけ心配していたbeatも、春友ラーメンを食べた後は、

皿洗いから始めさせて下さい!!」と春友ラーメンの門下生に志願して、皿洗いをしていたのがとても印象的でした。

本当に美味いラーメンは行動を起こさせる。そういうものなのかもしれない。

昼食べて、夜食べたくなるラーメン。二度食べて、三度食べたくなるそんなラーメン。

春友ラーメン、想像以上の美味さでした。

[なまら春友流]