プロジェクターを購入してから、ドシドシと自宅で映画を楽しむホームシアター環境を整えています。どーもノリ五藤(nori510)です。

と言う事で、自宅ホームシアター構築の肝の音響のお話。

やはりスピーカーを部屋の四方八方に置いて、7.1chサラウンドを実現するのが理想なのですが、如何せんコードであったり色々と手間。

どうしようか悩んだ結果、取り敢えず楽しむのは一人だし、夜間帯に楽しむことが多いので、7.1chサラウンドをヘッドフォンで実現してしまうSONYの凄い奴「MDR-DS7500」を購入しました。

P1030131

SPONSORED LINK

1人7.1chホームシアター ワイヤレスサラウンドヘッドフォン
SONY MDR-DS7500 レビュー

まずは、届いたヘッドホンの写真を御覧ください。

MDR-DS7500 開封写真

こんなカッコいい外箱に包まれたサラウンドヘッドフォン。

MDR-DS7599外箱

裏面からは、立体7.1chの3D対応がうかがえます。

外箱裏側

箱を開けると中身はこんな感じに。シンプルにほぼ、ヘッドフォン本体,プロセッサー部,ヘッドフォンACアダプター,プロセッサーアダプターのみ。

開封

ヘッドフォン本体

こーんなちょっと大きめなヘッドホン本体。見た目で思った程、実際の重さはあまり感じませんでした。
P1030109

この肉厚のクッションが3Dメガネをかけたままでも使えるとうたっているヘッドフォンの所以。当然普通のメガネも、このふかふかクッションで掛けていも違和感あまりないのがいい感じです。

P1030111

このAC端子にACアダプターと接続して、充電します。

P1030121

プロセッサー部

ヘッドフォン本体に音を飛ばすプロセッサー部はこんな感じ。
プロセッサー部

ボタンはたった4つのシンプルボタン。

P1030116

多彩なメディアフォーマットへの対応がうかがえる記載。

P1030118

と言う事で、只今購入して一週間程。使ってみて感じた良い点をレビューしたいと思います。

立体7.1ch音響の3D対応がイイね!

前機種「MDR-DS7100」の水平配置の7.1ch音場から、更に高さ/奥行き方向の音場を実現していると言う事で、より広がりのある立体的な音が楽しめるとの事。

実際に前機種「MDR-DS7100」を使ったことがないので違いはよくわかりませんが、「トランスフォーマー」のブルーレイを観た時はそのサラウンド感に感動しました。

PS3のゲームも最初あんまりだったんでこんなもんかと思ったんですが、FPS系やったらビビった。ゲームによってだいぶ違うみたいですが、サラウンド感の得られるゲームだと結構スゴかったです。

3in1outのHDMI対応がイイね!

P1030133

HDMI接続機器を3つ接続出来るので、PS3,apple TV,ブルーレイレコーダーなど3つの機器を接続しておけば、自動的に再生している機器のHDMI INPUTに切り替わって使えます。

HDMI機器をまとめてつなげておけるので、とっても便利。

コレは、パナソニックのワイヤレスヘッドフォンにはついていない利点だと思います。

フリーアジャスト機構でオートパワーオン/オフがイイね!

P1030130

思いの外コレが良かった。

頭頂部のアジャスターで電源のオンオフを制御してくれるので、ヘッドホンをつけたらオートパワーオン、外したらオートパワーオフ。いちいち電源切らなくても良いのが気が楽。

結構電池ももつ感じ。公称値で約3時間のフル充電で 約18時間使用ということですが、コレに近い感じで使える気がする。

ヘッドホンにリモコン機能を搭載がイイね!

P1030120

プロセッサの電源オンオフや、音場操作などが、ヘッドフォンについたリモコン操作で行えるのでが何気に嬉しい。

2.4GHz帯無線伝送式のワイヤレスがイイね!

やっぱり、コードレスはいいですね。コードがあるとないとでは使い心地が大違い。

2.4GHz帯のデジタル無線伝送方式なので、障害物関係なしにワイヤレスで使えます。

ヘッドフォンしながらトイレにそのまま行ったりとか、ライブDVD見てる時とか、おぉ結構いいなぁと思いました。

また、ヘッドフォンのみ追加出来るのでカップルで楽しみたい等の場合はヘッドフォン部のみの追加購入でオーケーなのも地味に嬉しいですね。悲しいことに、僕は今のところ必要ありませんが。

最後に

メーカー希望小売価格税込4万9350円が、記事執筆現在amazon価格2万6536円

これだけの機能がついてこの値段、高いのか安いのかは使うか使わないか次第でしょうか。

私は実際使ってみてコレは使えるなぁと思いました。

ちなみに私の接続は、

PS3 / appleTV → MDR-DS7500 → HDMI分配器「THD42MSP」→ REGZA / プロジェクター「H5360BD

という感じになっています。

これからPS3ゲームに映画鑑賞にと、このMDR-DS7500が大活躍してくれることだと思います。

サラウンド万歳。自宅一人ホームシアターを楽しみたいと思います。