先日hddがパンパンになってしまったので、やむなくハードディスクを交換しました。

折角なのでと写真をとったので交換方法を書いてみます。
方法なんてものでもないですが。

SPONSORED LINK

マックブックプロ 2009 hdd換装方法

それではいきます!

0.前準備

最新のタイムマシンバックアップを外付けHDD等に取っておきます。
交換するHDDを用意する。(2.5インチの9.5mm厚のもの)

1.裏面の蓋を外す

まずは、裏面の蓋を開けます。
本体を裏返すと計10ヶ所、通常の+ネジで止まっていますのでプラスドライバーでネジを外します。
なんなく開けられると思いますが、ネジ穴潰れには注意しましょう。
また、長いネジの箇所と短いネジの箇所がありますので場所を覚えておきましょう。
IMG_2017.JPG

2.黒いマウンターを取り外す

蓋を開けた左下にHDDが固定されています。
黒いマウンターに固定されていますので、コレを外します。
2つのネジを緩めるとマンターが外れます。
IMG_2018.JPG

3.HDDを取り外す

HDDに透明のつまみが貼られていますので、それを引っ張るとHDDが外れます。
このとき、HDDにはSATAのケーブルがつながっていますので注意し、
ケーブルを外しHDDを外します。
IMG_2019.JPG

4.HDDのトルクスネジを新しいHDDに付け替える

4ヶ所のネジを外して、NewHDDに付け替えます。
HDDのネジ穴は、特殊な「T6のトルクスねじ」というものになっているので、
通常のプラスドライバーでは外せません。
もしT6トルクスドライバーを持っていなければ、買うか、買いたくなければ、ペンチでネジを挟んで回しても取れるようです。
IMG_2020.JPG

5.今の逆順の手順を行う

古いHDDの透明のつまみを新しいHDDに付け替え、SATAケーブルを繋ぎ、
マウンターを固定し、裏面を閉じれば完成です。

6.SnowLepardのクリーンインストール

MacBookの電源を入れ、SnowLepardのインストールディスクを挿入します。
手順に沿ってインストール作業をします。
新HDDのフォーマットをしていないので、ディスクユーティリティーでフォーマットし、インストールを続けます。
続けていくと、タイムマシンからバックアップを復元しますか?のような質問があるので、
バックアップするを選択して続けます。コレで、作業は完了です。

以上、hddの交換でした。
私は、7200rpmの500GBのHDDにしました。
正確に計測したわけではないですが、体感で若干キビキビ感がました気がします。

HGST HTS725050A9A364 500GB 7200rpm SerialATA 16MB 2.5インチ内蔵HDD
HGST HTS725050A9A364 500GB 7200rpm SerialATA 16MB 2.5インチ内蔵HDD

おすすめ平均5つ星のうち3.5
5つ星のうち4.0MacBookPro 13インチ Mid2009用に購入
5つ星のうち4.0PS3のHDD換装(60GB→500GB)、もっと簡単でした。
5つ星のうち5.0PS3のHDD換装用として購入
5つ星のうち1.0PS3内蔵ディスク

Amazonで詳しく見る

ベッセル(VESSEL) パワーグリップ トルクスドライバー T6 No.B-5400TX ベッセル(VESSEL) パワーグリップ トルクスドライバー T6 No.B-5400TX

ベッセル
売り上げランキング : 71
Amazonで詳しく見る