予定管理は、iPhone標準のカレンダーappをgoogleカレンダーと同期して使っています。どーもノリ五藤(nori510)です。

今回は、新規の予定イベントをcalenderに追加する時、素早く尚且つ便利に追加する方法をご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

[iPhone標準app]カレンダーでイベントを素早く追加する方法

iPhoneの標準カレンダーで新規イベントを追加する際、通常右上の「+」ボタンを押下して追加します。

Skitched 20120502 100753

が、もっと素早く便利な追加方法があります。

iOS5のバージョンアップで追加されたタップ長押しのイベント新規作成

まずは、付き表示画面の追加

月表示画面で素早くイベント追加する方法

月表示の画面で、イベントを追加したい日にちを長押しです。

長押しすると、

Skitched 20120502 101223

その日のイベントを追加画面が立ち上がり、簡単にイベントが追加できます。

Skitched 20120502 101426

コレで素早くイベントを追加でき「+」ボタンの一手間を短縮できます。

※新規イベントの開始日と終了日のデフォルトは長押したその日の終日になります。

日表示画面で便利に素早くイベントを追加する方法

終日イベントではなく、時間を指定したイベントをササッと作成したい時。

そんな時は、画面表示を日表示に切り替えて、追加したい予定イベントの開始時間辺りで長押しすると、その時間開始の新規イベントが追加されます。

Skitched 20120502 102552

開始時間が自分の指定の時間からの新規イベントがサクッと追加されるので、素早く便利に新規イベントが追加できます。

※「+」ボタンで追加すると、現在の時間開始の新規イベントが作成されます。

おわりに

いやぁiPhoneは気になったら「長押し」してみると、意外な挙動が隠されていますね。

是非iOS5から追加された新機能、カレンダーのタップ長押しを利用して、新規イベントの追加も素早く便利に行いましょう。

関連記事

[iPhone iOS5]カレンダーの既存イベント時間を簡単に変更する方法 | nori510.comhatenabookmark

正直知らんかった!iPad safariの戻る/進むボタン,新規タブボタンの長押しで履歴や最近閉じたタブを表示できるなんて。 | nori510.comhatenabookmark

iphone もう一度見直すべき14の設定項目 | nori510.comhatenabookmark