どうも、21世紀の伝説の企画、千円deトータルコーディネートに再び寄稿させていただく、nori510.com準レギュラーの@hawk_aです。

最近夢でも千円コーデをしている僕です。誰か、素晴らしい企画の考案者、@nori510師匠にノーベル賞をあげて下さい。

Exception Code.という脱いだり語ったりと忙しいブログをやっております。見てやって下さい。
近々nori510.comオフィシャルファンブログに方向性が変わるという噂もあります。

Exception Code.

ところでみなさま覚えてますか?

とうとうやったぞ!!極寒のたった千円deトータルコーディネート!!HawkAテーマは「小林幸子」 | nori510.com

どうも、僕です。
今回はカメラマンをしてくれたtarchi_s2のコーデをみなさまに見ていただこうと思います。

名前の「s2」でハートをイメージしているtarchi。「なんてシャレオツなんだ!PeaceなHeartもってる!」 その一言に尽きますよね!
そんなtarchiのコーディネートがシャレオツじゃないワケがない。という訳でご覧下さい。

いざ!聖地ブティックダイソーへ!

SPONSORED LINK

ザ・ダイソーののいち店で千円deトータルコーディネートショッピング

看板にユーズド加工を施したザ・ダイソーののいち店。ここまで自然にユーズド加工を施せるとは、かなり高品質なアイテムが取り揃えてあるに違いない。

20120127145941

そして山ガールになりたい男の子、tarchi。笑顔がHeartful。

20120127145951

店内に入るやいなや、手で拳銃を表現。ギャングな一面も忘れない。なんて粋な男なんだ。tarchi。ますます彼が「ガール」になるその瞬間を見届けたい。そう思った。

20120127150040

ヒラヒラなものをみるとついつい触ってしまう彼。

きっと、小学校の時のスカートめくりの思い出が蘇ってしまうのだろう。人にはそれぞれの人生が存在する。人生は言葉ではなく、ファッションで表現する。そういう裏テーマも千円deトータルコーディネートにはあることを、私は知っている。

20120127150124

「このクマだけで山ガールやよね」金沢弁でそう語る彼。しかし、テーマは「森ガール」である。ここでテーマ変更を許してしまうと、今後の千円コーデ業界の秩序が乱れてしまう。 ノリさんを裏切ることができない私は、彼をやんわりと注意しておいた。

20120127150331

悩みぬいて選んだ7点のアイテム。ジャストセンエンコーディデート!

20120127155851

気になる商品はこちら。

ざっくりネックウォーマー。100円。彼いわく、「寒い日は首を温めたいげん(訳:温めたいんだよ)」とのこと。

20120127160404

あったかインナー200円。これが森にどう繋がるのか見ものである。

20120127160430

ボーダースパッツ。300円。山ガール必須のアイテム。

20120127160338

クリップ。100円。どこを留めるのか。それはみなさんの目で確認していただきたい。

20120127160443

レーステーブルセンター。100円。オシャレな人は、服以外の用途として作られたアイテムを積極的に取り入れるようだ。

彼がしきりに「100cm×100cmかぁ。いいなぁ。」と興奮していたのが印象的だ。

20120127160318

はぎれ布。100円。これがどう生かされるのかが見ものである。

20120127160419

スリッパ。100円。寒い時に温めるのは首より足のほうがいいのではないか。と思ったのだが、本人が満足しているので口出しは自重しておいた。

20120127160346
 

コレがtarchi_s2の千円トータルコーディネートだ!!

撮影はやはり雪山。ここで1つの伝説が始まる。

IMG_2952

森じゃない気もしないでもないが、森ガールは確かにここに登場するのだ。
それがこちらだ。

20120127170359
森ガールの強みを全面に押し出した一枚。

20120127170407
レースのテーブルクロスが彼、いや彼女の体の一部となっているのがわかるだろう。

20120127170414

スリッパ最高だYo!の決めポーズ。スリッパ脱いだら素足だYo!

20120127170431

「こんなパターンもあるんだぜ!」と多様なファッションセンスをアピールする彼。

このアピール力こそ、森ガールの原点なのかもしれない。

20120127170437

信じらんないだろ…これ、森ガールなんだぜ…

20120127170445

またもや違うコーディネート。彼女こそが「服を着る」をありのまま体現している数少ない人間だ。

20120127170529

必殺、「森色スリッパ抜け駆けジャンプ」。パフォーマンスも忘れない。

20120127170532

金沢で一番アツい女、tarchiのおちゃめな一枚。

20120127170556

これは撮影中突如現れた風呂上がりのオッサン。すぐに帰っていただいた。

20120127171105

最後はわたくし@hawk_aとの記念撮影。2000円コンビ in 金沢の誕生である。

20120127171136

暖かい黄金のマフラーで彼女の大切な首を温めているところだ。
 

今回のコーデポイントなど

やはり「ファッションアイテム」として作られていないものをコーディネートに取り入れる点。これに尽きるだろう。

森=自然という方程式を崩さないためにはこの方法以外には残されていない。

それを身をもって体験した彼女だからこそ、このレベルのコーディネートを実現させたのである。

彼女のパッションインザコーデに感動した!
たった千円、されど千円。これだから千円コーディネートは面白い。
 

最後に

@nori510師匠。またもや寄稿させていただきありがとうございます。

みなさんの笑顔が見られるのを楽しみにしながら記事を書きました。

多分、歴代の千円コーデの中で最も撮影風景のバリエーションが少ないことを師匠ならなんとなくお気づきだとは思いますが、それをズームを使ってごまかしているので、他の方には決してバレないと思います。
技術って素晴らしいですね!

いろいろ考えているうちに、まだまだ新しいコーデが頭の中に浮かんできてますよ!

師匠に少しでも近づけるように日々勉強ですね!
そしてこれをご覧のみなさん、笑顔ですか?その笑顔、僕に届いてますよ♪ 

いつまでもその笑顔を絶やさないで下さい。

ハートウォーマー@hawk_aでした。ありがとうございました(*´ω`*)

nori510から一言

突如現れたという「風呂上がりのオッサン」しかり、雪山での撮影にも関わらず、寒さを微塵も感じさせないフォトの数々に胸を打たれました。「黄金のマフラー」は友を思う気持ちも含め、本当に暖かそうでした。
hawk_aさん、またまた素晴らしいファッションとパッション溢れる千円コーデ寄稿、ありがとうございました。