どーも@nori510です。

iphoneでtwitter経由などで閲覧してもらいブログが面白いと思って貰えて、「今後も見たい、RSS登録しよ。」と思って貰った時、でも登録どうやってするんだろ。と登録方法が分からず、「あとでPCから登録すればいいか。」となり、結局登録して貰えない。なんて流れが考えられます。

もしこれが恋だとしたら、「あの人のコト気になるかも。」と思ってくれた人からのアプローチを拒否して、冷たくあしらって可能性を潰すコトと同じですからね。この後購読して頂き、好きになって貰い、書いた記事を追いかけ回してもらうチャンスをみすみす逃してしまっているというコトですからね。

そんなのって残念じゃないですか。

というコトで、iphoneからGoogleReaderにRSS登録してもらう方法。

対記事:iphoneからgoogleリーダーへRSS登録する方法(ブックマークレット)

SPONSORED LINK

iphoneでGoogleReaderにRSS登録してもらう方法

「Add to Google Button」という簡単にGoogleリーダーに登録してもらえるボタンを作成できるページがあります。

Add to Google Button – Information for Publishers

このページで、自分のfeedをgoogleリーダーに登録してもらうボタンが作成できます。

Add to Google Button  Information for Publishers

↓↓作成して、出来上がったボタンはこんな感じです。

Add to Google

コレを記事最下部だとか、お好みの場所に貼ればOK。コレで簡単にRSS登録してもらいやすくなりますね。

と思いきや、実はこのボタン色々と問題を抱えております。

@norirowさんも、「RSS登録ボタンにはどのリンクを設置するのがベストなの??? | norirow’s Diary」にて考察しておりますが、先ほどのページで作成されたリンク、Googleアカウントにログインしている状態で遷移すれば、問題ありません。
Add to Google

しかし、Googleにログインしていない状態で遷移すると、「iGoogleに追加」としか現れません。

ホームページのカスタマイズ

これはiPhoneからでも、PCからでも共通です。特にiPhoneからではログインしている可能性がPCに比べて低そうなので、これは結構致命的です。(※iPhoneだとログインしてても、Safari用のRSSリーダー画面になってしまい 登録までいけず上手く登録できない)

という事で、単純にボタン作成したリンク先では正直使いものになりません。

どこをリンク先に指定すれば、Googleリーダーに簡単に登録してもらえるんだ。

私探しました。一生懸命探しました。見つかりました。このリンク先だったらいけるやん、素敵やん。

GoogleReaderの登録画面のurlです。このページのurlへのリンクを貼っておけばオーケーだと分かりました。

自分のfeedをgoogleリーダーに既に登録しているなら一度登録解除して、下記の様な自分のブログのフィード登録画面を表示します。この画面のurlをリンク先に指定すればOKです。

Google リーダー  115

『http://www.google.com/reader/view/feed/http://”自分のfeedのurl”?source=ignitionfork』です。

このurlをリンク先に指定すれば、ログインしていれば直接上記の登録画面へ、ログインしていなければ、ログインして登録という下記のような画面が現れます。

このリンク先を指定したボタンを設置しておけば、簡単にgoogleリーダーに登録してもらえますね。簡単ですね。

こんな感じに、iPhoneからフィード登録してもらうリンクを作成すると良いのではないでしょうか。

おわりに

読者登録してもらう敷居を下げるという事は、出逢いから深い中に発展する可能性を上げるコトと同じです。

読者との出逢いをその後の素敵な交流に発展させられる様に、いつでもどこでもスグに相手に登録して貰える様、iPhoneからでも簡単にフィードの登録がして貰える準備をしておきましょう。ブログを通して素敵な読者とのやり取りが出来る様に。

あぁそうそう、最後に。私のブログのGoogleリーダーへのフィード登録も是非。当ブログを通して、お友達からよろしくお願いします。

GoogleReaderへ登録:Add to Google