先日、MacBookProを買い替えました。

標準メモリ4Gだと、やっぱりなにかと不足してメモリ不足が否めない状況だったので8Gに換装する事にしました。

ちなみに、以前2009の時もも8Gに交換換装してます。

それにしてもメモリって今、バカみたいに安いですね。私が買ったのは、TranscendのDDr3-1333 Amazonで2980円。安いっす。交換しない手はないですね。

メモリ換装なんてとっても簡単で、プラスドライバーさえあれば(交換用のmemoryと)10分程度で出来てしまいます。

ちなみに、アップルの公式サポートにとっても簡単なメモリ換装方法が載っていますので参考に。
MacBook Pro:メモリの取り外し方法と取り付け方法

SPONSORED LINK

MacBookPro15 2011 メモリ換装

早速届いたメモリと交換。
P1010318

MacBookの電源を切り、裏に向けて、

P1010319

10箇所のプラスネジを外します。

P1010320

この際、右上3本のネジのみ長いタイプのネジなので、それだけ注意。

P1010321

ケースを外すと、キレイに満タンに詰まった中身が。美しい。

P1010322

中央に位置するメモリ。

P1010324

メモリのくぼみ部分のレバーを、外側に押し出すと、スロットからメモリが飛び出してきます。

P1010325

コレを二枚引きぬいて、

P1010326

購入したメモリを差し込み、下に押し込むとカチッという音がします。

P1010327

2枚挿して、しっかりと水平になっていることを確認したらケースを戻し、ネジを締めて完了。

Macを起動し、ハードウェア構成を確認したらちゃんと8GBになっています。

スクリーンショット 2011 12 22 13 44 32

あら簡単。

総括

4GBメモリだと、目に見えてメモリ不足でレインボー風車がクルクルする事が多く、非常にストレスが溜まっていたんですが、8GBに換装して明らかに快適になりました。

メモリも今はとってもお安いですし、換装なんてとっても簡単でものの10分程度で出来てしまいますので、費用対効果は抜群です。

もしメモリ不足で悩まされている方がいれば、早めのメモリ換装をお薦め致します。