先日、自宅に残った最後の自作Win機を遂に解体致しました。

少し寂しいですが、その勢いで母艦として使っておりました「MacBookPro13 2009late」から、フラッとビックカメラ名駅店に立ち寄った際に、ちょちょいっと衝動買いした「最新MacBookPro15」に変更しました。

P1000874

大人の衝動買い。

当たり前ですがやっぱり新しいマシンはいいですね。嬉しいですねー。

SPONSORED LINK

外部出力がやっとフルHDになった

自宅での使用時はほとんど外部ディスプレイと繋いで使用しています。

P1000895

ですが、2009はまだ外部出力がなんとフルHDに対応してなかった。コレが致命的に悲しかった。でも、最新版「2011lateMacBookPro」は当然フルHDで出力できます。

15インチとプラスしてデュアルディスプレイ。更にいいです。デカイ画面での作業はやっぱりはかどると再認識した次第です。

いいですね、いいですね。

iSight130万画素からFaceTime HDカメラへ

P1000912

これまでのカメラに比べ解像度が3倍向上。色鮮やかなLEDバックライトディスプレイにふさわしいクオリティの映像を、明るさの不足した場所でもしっかりとらえます。

との事で、フロントカメラでビデオブログとか撮りたい僕としてはとっても嬉しい。確かに画質が向上していたのが目に見えてわかった。

iSghtから乗り換え「Logicool HD Pro Webcam C910」を買ったよ

上記webカメラを以前購入しましたけど、いらないかも。だって内臓のほうがお手軽感が全然違うので。

Apertureでの画像編集が快適に

最近、写真をRAWデータで扱うようになり簡単な編集などをしていたのですが、色々と処理に時間が掛かって快適でなかったのですが、最新のIntel Core i7プロセッサで体感でも快適になりました。嬉しい限りです。

Aperture

Aperture App
カテゴリ: 写真
価格: ¥6,900

あとは、動画のエンコード時間がとんでもなく早くなりました。

悩んだどころと、購入の決意

最新CPUの「ivy Bridge」を載せてフルモデルチェンジが噂されるMacBook Proです。新型出てから買ったほうがいいんではないかと悩みました。

が、Ivy Bridgeは2012年4月より登場 | Newslogplusなんて感じで4月以降かなぁということもあり、4,5ヶ月あるならもう今の機種をさっさと買って使い倒してやった方がよいかなぁと思い直し、購入にいたりました。ビバ衝動買い。

フルモデルチェンジでまたまた魅力的な変貌を遂げたのなら、また買い換えてしまってもいいかなぁと思い直し、購入にいたりました。ビバ熱心なMAC信者。

結果、やっぱり買ってよかったと思います。一ヶ月でも長いのに、4,5ヶ月も「出るかなぁ、出るかなぁ。」とヤキモキしていたら、恋に恋焦がれ恋に泣いてしまっていたかも知れません。

さっさと今買って使い倒しちゃった方が精神衛生上もいい。うん、それでいい。

という事で、MacBookPro15を購入したのでした。

しかし、新しいマシンはいいですねー。あとは、このnewマシンで何をするか、ですね。