どーも!@nori510です。

先日、名古屋HUBで行われた「たった一度の名古屋オフ」に参加致しました。(オフレポ書いてない)

その際にソウルフードはうどんつまり松浦さん@biomaxに「コレ、お土産。讃岐で一番うまいといっても過言じゃないうどん。」と手渡されました。されてました。

そのお土産を頂きにこの度、ごりゅうどんの聖地@goryugo宅にてgoryugoが振舞ってくれると言うので行ってきました。

SPONSORED LINK

ソールフードはうどんつまり松浦さん@biomax からの贈り物

あの行列の出来る有名店「おか泉」のさぬき半生うどん

P1000136

見るからに美味しそうなパッケージ。

P1000137

うどんを取り出す。三人前の半生うどん。

裏には美味しい食べ方6選が記載されている。今回は、「生じょうゆうどん

goryugoが早速茹でる釜を用意。み、見るからにスパゲッティー用じゃないか!!

goryugo曰く「大量の水で茹でたほうがおいしい。それにうちにはコレしかない。」という事。そーいう事ならばしょうがない。パッケージにも「大量の水で一気に茹で」と書いてある。

今回食べる「生じょうゆうどん」はこの特選醤油とすだちだけで頂くシンプルなうどん。まさにTHEうどん。

という事で、沸騰した湯に半生うどんを入れる。

入れるのはパジャマ姿のgoryugo。こんな感じ、とうどんを見せてくれる。

「ほぃ。」と華麗っぽく入れるgoryugo。

コレであとは茹で上がりを待つ。茹で時間は14分。

じっと見つめながら14分待つ。結構長いな。

14分後

ブログはいいな。14分がスグだから。僕はよだれを垂らしながら14分待つ。まぁ食べるのは僕だけれども。

という事で、器につけた茹で上がったうどん。

ウマそうだ。

この、特選醤油とすだちだけをかけて頂きます。

早速かける。15~20ccの記載があったので、コレくらいか?これ位?とビクビクしながらかける。これぞ男の料理。

そして、サラサラっと混ぜる。

今回はざるそば方式で「器たけぞう」を利用。つけダレはないけどね。

こんな感じに一度器に移してから食べることに。折角の器は使いたいからね。

頂きます。楽しみで仕方ない坊主の私。

よし、一度器に入れてから、

ズルズルズル。うまいー、旨いーーーー。シコシコでめちゃ旨い!!

なんでこんなに旨いんだろう。言葉に出来ないけど、やっぱり旨さが違うんだよな。旨い。うまい。うまいぞーー!!

あとがき

このうどんのお土産。コシのあるほんとうの大人の男になれよ。そう、このうどんのようにね。そんなメッセージが込められている様な気がしてなりません。

松浦(@biomax)さん、ほんとうに美味しいうどんありがとうございました。めちゃくちゃ美味しくてまた食べたくて仕方ありません。というか今スグ食べたい。