気がついたら、私のiPhone4クロ32Gが容量パンパンで空きのない状態になっていました。比較的気をつけていたつもりだったんですが。

最近異常にiPhineのレスポンスが悪いなぁと思っていて、この使用可能容量の少なさも影響しているんだろうなと、iPhone容量のコストカットを断行致しました。

結果、8GBの容量確保に成功致しました。

IMG_3201

1000002387

本当は容量なんて気にせず、ノビノビ使えたら一番イイんですけどね。ですが、実際現在販売されているiPhoneの最大容量の32GBでは正直普通に使っていては容量パンパン。

ソコで、今回は私が今回実施した方法や、それ以外にも容量を節約するための各種の方法をご紹介させていただこうと思います。

SPONSORED LINK

iPhoneの容量節約術

「音楽」、「ビデオ」、「写真」、「APP」、「その他各種クラウド活用」の5項目に分けてご紹介させて頂きます。

音楽(オーディオ)容量節約

まずは音楽ですね。コレは「好きな音楽を好きなだけ持ち歩ける時代!!」なんて言葉に乗っかって、正直に全部持ち歩いたらスグ容量なんてパンパンやで。パンパン。

そこで、結局持ち歩く好きな音楽をある程度選別してiPhoneに入れる訳ですが、それでも容量は増加の一途ですね。

そこで、まずはこの方法。

1.iTunesから音楽を転送する際、曲のビットレートを下げてiPhoneに転送

方法はとっても簡単。

iTunesの同期画面のオプション「ビットレートの高い曲を128kbps AACに変換する」にチェックを入れるだけ。

iTunes

コレの効果はスゴイです。音楽の標準ビットレートが256kbpsなので音楽容量がホントに半分になります。

ただし初回の同期時、ビットレート変換してiPhoneに転送するのでものすごく長い時間がかかるので注意が必要です。

2.音楽はそもそもiPhoneに入れずクラウドに!!

ソレを簡単に実現してしまうのが、自宅PCのiTunesライブラリをネットで飛ばし、iPhoneで聞けるようにする「Audiogalaxy」

勿論、ネットワークに繋がっていないとダメだとか、自宅のPCの電源はいれっぱなしでないとダメなんて、短所はありますが、それを補ってあまりある「iPhoneに入っていない自宅の全ての音楽が聞ける」という大きな魅力があります。

Audiogalaxy Mobile 1.7.0App
カテゴリ: ミュージック 価格: 無料
iPhone
更新: 2011/04/21

その他にも、無料で5Gまで利用可能な音楽データ専用のクラウドサービス「mSpot Music」なんていうものもあります。

mSpot Music 1.3.5App
カテゴリ: ミュージック 価格: 無料
iPhone
更新: 2011/04/13

ビデオ容量節約

ビデオファイルは他のファイルに比べて容量がとても大きいので、ちょっと入れておくとスグにiPhoneは容量MAXになってしまいます。

ビデオもiPhoneに入れずにクラウドに!!

自宅PC上に保存されているビデオファイルを外出先からリモートで再生できる「Air Video」

Air Video – Watch your videos anywhere! 2.4.8App
カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥350
iPhone
更新: 2011/05/14

写真容量節約

写真も毎日毎日パシャパシャと撮り続けていると気がついたらいつの間にかすごい枚数、スゴイ容量になっています。

写真も「flickr」「Picasa」などクラウドに!!

結局なんでもクラウドに置いて、iPhoneには必要最低限なものだけ入れておけ。というお話になってしまう訳ですが、撮った写真は一括で「PictShare」でflickrなり、Picasaなりに送ってしまうと。そして、思い切って削除。

PictShare – multiple photos uploader 2.0.1App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
iPhone
更新: 2011/05/15

そして写真閲覧はflickrであれば「FlickStackr」Picasaであれば、「MyPics」「Web Albums」などの優れものアプリを使うと。

FlickStackr 1.8App
カテゴリ: 写真 価格: ¥230
iPhone
更新: 2011/05/09

Web Albums – A Picasa Photo Viewer, Uploader and Manager 2.1App
カテゴリ: 写真 価格: ¥230
iPhone
更新: 2011/02/09

APP容量節約

アプリも好き勝手ドンドン落としていくとスゴイ容量になっていきます。必要ないと思ったアプリはドンドン削除していかなければいけません。

1.アプリ容量の大きなモノから消していく

私はアプリを削除するときの目安として、アプリ容量を確認しながら削除しています。

いくら容量の小さなアプリを沢山消した所で容量的には焼け石に水。大きなサイズのアプリからじっくり検討していきます。

iTunesのAppタブから、ソート順をサイズで並べ替え。

Popup

容量の大きなアプリから、じっくりと必要かどうか検討していく。

iTunes

2.購入済みアプリの一覧表をつくって、再ダウンロードし易い環境にする

もしかしたら必要になるかも知れない。そう思うとなかなか消せないなんて方もいらっしゃると思います。

そんな時は、自分が購入したアプリの一覧表を作成してすぐに再ダウンロード出来る環境を構築しておくと、安心してサクサクと削除していけるんじゃないかと思います。

↓一覧表の作成はコチラの記事を参考に。
購入済みiPhoneアプリ一覧をつくって、安心して再ダウンロードできるようにしてみたよ(iTunesリンク版) | gakuhead blog

もっとクラウドを使う

その他にも当然、各種クラウドサービスを利用すれば無料容量だけでもなかなかの容量を確保、利用できる訳です。

1.DropBox

言わずもがな、大御所中の大御所「DropBox」当初2G無料。3GBまでならスグに。

Dropbox 1.4.1App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
iPhone
更新: 2011/04/25

2.SugarSync

DropBoxの対抗馬「SugarSync」無料で5GB利用可能。

SugarSync 2.2App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
iPhone
更新: 2011/03/28

参考2:SugarSync活用法 〜ある営業マン編〜 | なまら春友流

3.ZumoDrive

DropBox,SugarSyncとは若干趣が違う「ZumoDrive」外付けHDDとして利用出来るイメージ。

ZumoDrive 2.5.2App
カテゴリ: ユーティリティ 価格: 無料
iPhone
更新: 2010/11/23

4.Nドライブ

NAVERの無料オンラインストレージサービス「Nドライブ」最大容量10GBが無料。

Nドライブ App 1.2.3App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
iPhone
更新: 2011/03/30

5.ソラ箱

国産DropBox的クラウドストレージサービス「ソラ箱」容量5.1GB無料。※Mac版なし。

ソラ箱 1.0.2App
カテゴリ: 仕事効率化 価格: 無料
iPhone
更新: 2010/12/04

※PogoPlug

番外編として、自宅の外付けHDDを簡単にクラウドファイルサーバーに出来てしまう「PogoPlug」

なかなか使い勝手もよさそうで、私も購入を熱烈検討中です。

Pogoplug 4.1.1App
カテゴリ: ミュージック 価格: 無料
iPhone
更新: 2011/04/15

参考2:Pogoplugに全俺が感動ッ!! – ケータイ Watch

あとがき

という事で、iPhoneの容量を節約する各種方法という事でご紹介させて頂きました。

これらを参考に是非、iPhoneの容量を節約して快適iPhone生活&クラウド生活をご堪能下さい。

関連する記事