iPhoneってほんと色々なモノコトに使えますよね。

私も様々な用途に使ってきました。やれ、腕時計として利用してみたり、やれ、ウチワとして利用してみたり、やれ、トランプとして利用してみたり。

だけど、私ビデオカメラとしてイマイチ利用していなかった。活用出来ていなかった。動画版instagramだ「viddy」とか、起動と同時に超速録画!!「SuperFastCam」とか、書いておきながらイマイチiPhoneムービー使いこなせていなかった。

iPhoneはビデオカメラどころか、編集まで完結できる素晴らしいムービーメーカーなのに。いつも持ち歩く超お気軽動画マシーンなのに。

ほんとiPhoneムービー使わない手はない。iPhone4にしてから特に思います。

SPONSORED LINK

iPhone×Movieスタイル買ってみました

という事で、「iPhone×Movieスタイル 好奇心をアートに変える動画の撮り方&クリエイティブガイド」を買ってみました。

本書は、動画を撮影する際の基本知識や工夫、人に見てもらうための“初心者でもすぐに活用できる”編集の技法を、「iPhone3分映画祭」の主催メンバーを中心とした映像のワザ師たちが教えてくれます。

という本。

ムービー機能を更に拡張するiPhoneアプリの紹介から、ストップモーション動画撮影法とか、VJ風ムービー作製法とか、キッチンタイマーを利用したムービー撮影法とか、iPhoneのムービー機能を最大限活用した撮り方、編集テクニックが満載。

iPhoneでムービー撮影編集ってココまで出来るのか!!と思わず唸ってしまいます。実際唸ってしまいました。本屋で。ううん。

iPhoneムービーを楽しく使えそうなアイディア一杯でほんと素敵です。iPhoneってどこまで出来る奴なんだ。ほんとに。

早速、撮影に出掛けたくて仕方ありません。この本にアイディアを頂いて何か出来ればいいなぁと思います。というか、アイディア満載で載っちゃってます。コレはなかなかヨイです。

なんて刺激を与えてくれる本なんだ。それでは私は撮影に出掛けます。この辺で。