ほんといつから、肌身離さず持ち歩くほど大好きになったんでしょう。気がつけば大好きだから、少しも離れたくなっていた、デジタルデバイスたち。

デジタルデバイスの詰まった鞄は福袋のように魅力一杯で、一つだけ違う所があるとすれば、外見つまり鞄も大きな興味の対象だという事。

先日本屋を何気なく見ていたら、デジタルデバイスを持ち運ぶ事に特化した鞄を集めて紹介していた「デジタル鞄大全 人気ランキング100」なる本が売っていました。

SPONSORED LINK

「デジタル鞄大全 人気ランキング100」買ってみたよ

2010年11月発売の本ですから若干古めと言えば古めですが、iPad2が出ていない位でそんなに変わっていないし、デジタルデバイスに特化した鞄だけを集めた本という物も珍しい気がして買ってみました。

やっぱりなんかいいですね。ページをパラパラめくってデジタルデバイスと共に撮られた鞄の写真を見ているだけで、なんだか幸せな気分になってきます。

中でも、他人のデジタル鞄の中身がみれる「ガジェット達人のデジタル鞄 選択術」のコーナーが楽しかった。

文具王高畑正幸さん、レースカメラマン池之平昌信さん、写真家佐藤健寿さんの鞄の選択と中身が書かれていて、見ているだけでヨダレが垂れてきてしまいました。

なんで、他人の鞄の中身とか見てるとこんなに楽しくなるんでしょうね。今度このブログで、最近持ち歩いている僕の鞄の中身も公開してみようと思いました。

という事で、晋遊舎さんの100%ムックシリーズ「デジタル鞄大全」を買ってみたよというお話でした。