ipadの大きな画面でのpcの遠隔操作は、iphoneで行うそれとは当然別物です。
あまり使っているわけではありませんが、設定だけして使えるようにしておけばなにかある時に便利な訳です。

動画のエンコードなど処理に時間がかかる作業をpcで行わせといて、
ベットルームで寝転がりながらipadから確認するとか。

という事で、設定。
環境は、macOS10.6.4とipad app [Mocha VNC Lite] です。
Mocha VNC Lite(無料):Mocha

SPONSORED LINK

macはvncサーバーを標準で搭載してます。(OS10.5以降?)
が、標準搭載vncは遅いとかで、気になる人は
[Chicken of the VNC]などのフリーのvncサーバーをインストールしてもよいです。
私はガリガリ使うわけではないので、標準搭載の画面共有機能で十分。
ipad app もjaaduや、LogMelnなどiphoneでの遠隔操作でも評判がよかったものもありますが高いし、Mocha VNC Lite(無料) を使用。

macの設定
システム環境設定>共有 を開き

画面共有のチェックを入れ、コンピュータ設定押下、パスワードを登録してOK
localIPアドレスを確認。
システム環境設定>ネットワーク>詳細 を開き

TCP/IPのIPアドレスを確認

DHCPでIPを自動で割り当てている場合はIPを固定する。
固定方法はgoogle先生で。

ipad Mocha VNC のVNC Server IP address に固定したmacのipを
VNC Password に画面共有に設定したPasswordを入力して完了

Connectで接続開始します。

以下はipadでmacを遠隔操作する動画をiphone4で撮影iMovie(iphone)で編集したものです。



以前にiphoneでpcを遠隔操作する記事を書いています。ipadも変わりませんので、
win機の設定、外出先から簡単に利用するためのvpn接続の設定等はコチラを参考にしていただければと思います。

VNCを使って外出先から iphoneで、自宅のpcを遠隔操作する iPadに期待

VNCで外出先からiphoneで、自宅のpcを遠隔操作する2