evernoteの真っ白なキャンパスをどのように使うかは自由です。
また、evernoteはキャンパスであり、筆であり、絵の具でもあります。

そんなevernoteだからこそ様々な利用法があるわけで今回ご紹介するのが、
みうらじゅん氏が提唱するアウトドア般若心経的な利用法です。

アウトドア般若心経とは
以下wikipediaより抜粋

「般若心経」は278文字から構成されており、日本の仏教 の各宗派 で唱えられていることから、
功徳 のために写経をする人が多い。

SPONSORED LINK

みうらじゅんは「般若心経」278文字を、家を出て(これを「出家 」 と称す)、
経文の文字のある市街の看板等の文字を写真に撮り(これを「写経 」 と称す)、
経文の完成を目指すことを「アウトドア般若心経」と定義した。

evernoteには、現時点では英数字のみですが
自らOCR処理を施さなくてもアップロード後、
画像から文字認識してくれる優れた機能があります。

もうお気づきでしょう。
そうです、看板写真を撮り、
evernoteにuploadして、文字認識してくれたらこっちのもの。

もう、写経できたも同然。
任意の文字が検索に引っかかってきます。
検索しやすいようにtagや、ノートを分けておくといいと思います。

別に般若心経でなくても自分の好きな文章を看板文字で、簡単に奏でられるわけです。
あぁ日本語文字認識の早い対応が待たれます。

現時点でも英数字は検索可能なので、私が今考えているのが、円周率です。

産医師異国に向かう 産後厄なく 産婦みやしろに 虫散々闇に鳴く
3.14159265 358979 3238462 643383279 (30桁)

数字なんて至る所に溢れているので、簡単すぎてつまんないですけどね。

話は違いますが数字つながりで、
地元の市外局番で検索をかけたりすると、
適当に放り込んで埋れていた写真のノートが検索に引っかかって
簡単な地元検索が出来て面白かったです。

今回は、evernoteをアウトドア般若心経に利用するのはどうでしょう?
の紹介でした。

正確には、evernoteをアウトドア般若心経に利用出来るようになるでしょうか?ですが。
看板のフォントも様々なのでどれくらいの精度が期待出来るかわかりませんし。

関連書籍

アウトドア般若心経
アウトドア般若心経 みうら じゅん
おすすめ平均5つ星のうち5.0
5つ星のうち5.0軽さと重さの絶妙なバランス
5つ星のうち5.0みうらさんの熱意の結晶本!
5つ星のうち5.0これはすごい♪
5つ星のうち5.0内容がないなんてとんでもない!
5つ星のうち5.0新経地、発見。
Amazonで詳しく見る