NIKE - RUN Fwd:
オンライン化の波は止まりません。

そうなのです、駅伝もオンラインの時代です。NIKE – RUN Fwd:

iPhoneと、Nike+GPSがあればそれだけで、駅伝が出来てしまう。空間を超えて。素晴らしい駅伝ランニング環境が整った素敵な時代になりました。

タスキの繋がっていく様を見ると、個人競技のランニングでは今まで見えにくかった人との繋がりを実感します。感涙します。タスキの繋がりに人との繋がりを感じ、身が悶えます。オンライン上にのった駅伝、素敵ですよ。

タスキを掛けてのランニングは、重みも充実感も違います。

躊躇しているそこのランナーのあなた。スグソコには、タスキで繋がる素晴らしいランニングの世界が待っています。

次のランニングは、タスキをかけて走ってみませんか?

走りたいんだけど、ちょっと。という方へ

「いやそうは言うけど、走りたいんだけど次にタスキを渡すアテがないからちょっと…。…走りたいんだけど」という方。

実際そういう方も多いと思います。

私も実際、それに困っております。そして、そんな理由で参加できないというのも悲しいなぁと嘆いております。

じゃあ次オレ行くよ、いや私が、いやいや私が、どうぞどうぞ。というのがダチョウ倶楽部であり、人の繋がりな訳で、この駅伝の醍醐味はそこにあると思うのです。

オンライン上で繰り広げられる、終わらないダチョウ倶楽部の流れです。

参加者&参加希望者の方へ呼び掛け

という事で、Twitterのソーシャルな繋がりをもっと利用して、タスキを受け取りたい人、タスキを渡したい人の受け渡しがもっと活発化すれば素敵だなと思っています。

ハッシュタグ #runfwd でそんな方々のツイートが今現在も流れています。このハッシュタグをもっと利用していければ。

このハッシュタグが、次に繋げないのではないかという不安をお持ちのランナーの方の受け皿になれば、もっとNike駅伝に気軽に参加出来るし、楽しめる筈!!

もっと、この素敵な駅伝を盛り上げたい。もっとランニングがタスキで繋がるアツイ思いを感じたいし、感じて頂きたい!!

微力ながら #runfwd でもっとタスキの受け渡ししようぜ!!と呼びかけたい。

僕自身、もっと楽しみたいから!!そして、楽しんで頂きたいから。そんな事で二の足を踏まれるのは悲しいから!!

走りたい人から、#runfwdを添えて、「タスキを受け取ります #runfwd」とTweetする。

そして次の「ちょっと走ってみようかな」という方が、「走ります!!」と手を上げればそれでタスキが繋がるのです。イイじゃないですか。イカスじゃないですか。

個人的な思いとお知らせ

微力なが私も、「次に繋げない」と不安を抱えて参加できないでいる方の受け皿になりたいと思い立ちました。私も走れる限りタスキを繋ぎたいと思います!!

積極的に次のタスキで困っているteamのタスキを受け取りたいと思います。

もし次にタスキを繋ぐ人がいなくて困っている方は @nori510 までご連絡頂ければ、そのタスキ背負って走ります!!

私もTeam ZAC #runfwd_ZAC を立ち上げて、今もタスキを繋いでおります。
コチラでも走って頂けるという方はご連絡頂けると嬉しいです。

ランニングで一歩踏み出すその力を、「タスキ受け取ります」の一言に。

さぁ、タスキを背負って一緒に走りましょう!!

楽しいです。NIKE RUN Fwd。

Nike+ Running
ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
無料