のりごとー( @nori510 )です。先日誕生日を迎え、34歳になりました。

34歳になった直後、ひょんなことをきっかけにスケボーを全くの初心者からはじめることにしました。

新しいことをはじめると、やっぱりワクワクします。

34歳からのスケボー

SPONSORED LINK
これは初めてスケボーした日の動画です。思った以上に全く滑れず、板にのるのもフラフラで怖くて何度も転んでいまいました。

そう言えばこうやって転んだのはいつ振りだろう。そう言えば、肘に膝に擦り傷をつくったのはいつ振りだろう。

なんとなくはじめたスケボーですが、久しぶりになにかをはじめた気がしてとてもワクワクしています。

色々な動画やサイトをみて、どうしたらうまく滑れるんだろうか。どうしたら格好良く技をきめられるんだろうか。と夢中で調べています。

開始初日に当然格好良く滑れるわけもなく、写真だけでもかっこいい感じで撮りたいと撮ってみました。

ジャンプ

瞬間のカッコよさを見つけてシャッター。

バランス

瞬間を切り取る写真ってやっぱり良いですね。

スケボー

ただ、一瞬でも気を抜けば初心者の洗礼が待っていて、危険極まりない瞬間が激写されてしまいます。

これはどうしてこうなったのか、完全に蝶野正洋選手のケンカキッキな一瞬。プロレスではなくスケボーをしていたつもりだったのですが。

どうみてもケンカキック

スケボーは板さえあれば始められて、他はほぼ何もいらないスポーツ。

僕はこの、デッキ,トラック,ウィールが揃ったコンプリートセットを購入してはじめました。

2度目のスケボーに挑む前にアウトレットモールでスケボーシューズ通称スケシューを購入。

2度目のスケボーはnike SBのステファンジャのスキーというスケシューで。これが思った以上に靴で違う。

スケボー

やっぱり専門の靴って違うんですね。

さて、下記動画を見て頂くとわかるのですが、同い年で一緒にはじめた「beat910.com 旅ビート」のビートないとーさんは、2度目のスケボーの前に自主練に励んだようで、僕とレベルが違う程上達していました。

練習は裏切らない。そんな事を思った34の梅雨。

気持ちいい

これからオーリーを当面の目標に新しい趣味スケボーを続けていきたいと思います。

それでは。