バックが光る木製ボックス

100円均一ダイソーに売っている木製の小箱とledストリングとポストカードを使って、ledのバックライト照明で照らす光るフォトボックスを作ってみました!

好みのポストカードがバックライトで照らされて光る、とても可愛いフォトフレームが簡単に出来てしまいます。

簡単な作り方と材料をご紹介します!

SPONSORED LINK

ダイソーの木箱とldeストリングでバックライト照明付きフォトボックス

実際に作った際の動画もありますので参考にしてみて下さい!

材料

まずは使用する材料から。

・ダイソーの木製小箱

ダイソー 木箱

・ボタン電池式のLEDストリングライト
・好みのポストカードなど飾りたい写真

ポストカードとledストリングライト

の3点です。

作り方

それでは早速作り方をご紹介していきます。

作り方はとても簡単です。

ダイソーの木箱のサイズを見てコレだ!と思いました。

この木箱のサイズが一般的なポストカード・はがきサイズとほぼ一緒で、丁度溝にポストカードをスライドして入れられます。

ポストカードピッタリの溝

木箱の中にledライトを閉じ込めて、中で光らせてバックライトとして使います。

ledを木箱の中に

ライトを押し込めるだけで完成!

とコレだけだと少し不便で物足りないので、ちょっとだけ細工を施します。

木箱のサイドにledストリングが通る程度の小さな穴を開けます。

木箱に穴

その穴からLedライトを通します。

穴からledを通す

ストリングを穴に通したら、スイッチとボタン電池部分をサイドに固定します。

ライトのスイッチと電池部分を固定

僕はもしかしたら壁掛けするかもと思いサイドに固定しましたが、スイッチ部分がわからないように裏に穴を開けて止めても良いと思います。

箱の中の光が表面に反射するように箱の中にアルミホイルを敷きます。

アルミホイルを敷く

箱の中の光はこんな感じに。

ledの反射

最後にポストカードやお好みの写真などを箱にはめれば完成!

照明つくフォトフレーム完成!

Led照明のスイッチを入れれば、、ポストカードが光ります!

ledのスイッチオン!

完成品

デスクサイドに置けばこんな感じにいい感じに光るフォトフレームに。ちょっとした間接照明の役割も果たしてくれます。

イージーライダー

気分で簡単に表面の写真を変えられるので、飽きたら別のポストカードを飾ってもOK!

ビッグブルー

コチラはコピー用紙に写真をプリントアウトしたものを飾ってみたモノ。

コピー用紙

好みの写真やポストカードが光るフォトボックスが簡単に出来てしまいます。

価格も安く、簡単に出来るので是非やってみて下さい!