部屋に帽子や鞄を掛けるフックが欲しかったので、約1000円で自作してみました。

簡単にアンティーク風の壁掛けフックが出来ました。

作り方や使った材料などご紹介していきます。

壁掛けフック

SPONSORED LINK

壁掛けフックの作り方

まずは材料からご紹介します。

材料

今回使用したのは

・木材 タテ60×ヨコ9×アツミ1.5cm 白木材
・アンティーク風フック×3 セリア
・ネームプレート×3 セリア

材料

木材は自分でカットしようと思ったのですが、丁度よいサイズのものがホームセンターに売っていたので買ってきたままそのまま使用することにしました。

白木材

木材が500円ほどで、フック1本100円×3ネームプレート3個150円の約1000円で作ります。

作り方

作り方という程特に何をするわけではないですが、まずは白木材をこのままだと少し味気ないのでワトコオイルでオイルステイン。

カラーはダークウォールナットです。

ワトコオイルでオイルステイン

塗るだけで一気にアンティーク調の雰囲気のある木目の木に早変わり。最高です。

ステイン後の木材

乾くまで待って、乾いたらあとは小物を木材に固定していきます。

今回は60cmの木材に3つのフックを固定します。左右縁から10cmの場所に2箇所と真ん中30cmの場所に1箇所。

メジャーでしっかりと計測して印をつけて、固定する場所にドリル。

ドリルで穴あけ

開けた穴にネジを固定します。

穴にドライバー

フックの下にアクセントとしてネームプレートを貼って完成!

ネームプレート

使いたい壁に固定すれば、

壁に固定

自作アンティーク風壁掛けフックの出来上がり!

壁掛けフック完成!

家に帰ってきて脱いだ帽子や鞄、服などをちょっとかけておくのにピッタリ、便利!

壁掛けフック

お出かけから帰ってきた際、壁にヒョイッとかけられるのでとても気に入っています。

簡単なので是非作ってみて下さい!