100円ショップセリアで販売されている木製のスイッチプレートをとってもプチリメイクしてみました。

簡単カスタムのやり方をご紹介します。

DIY スイッチプレート

SPONSORED LINK

Seriaの木製スイッチプレートを簡単カスタム

今回のプチリメイクの素材はこちら。セリアのインテリア木製 スイッチプレート。勿論100円。

ちなみに、今回使用するプレートは1口タイプですが、2口タイプや3口タイプのプレートも販売されていました。

購入時のプレート

このスイッチプレートをカスタムしていきます。

まずは右上と左下に彫り込んであるバラの模様を消したい。なぜバラをいれた。

という事で、ヤスリでしっかりと削って模様を落としていきます。

ヤスリがけ

今回使用したのはブラック・アンド・デッカーのマルチツールのサンダー。

さきっぽを変えて1台4役で活躍してくれる便利なやつです。

全体にまんべんなくサンダーをかけていきます。勿論、手で丁寧にヤスリ掛けしていってもOKです!

ヤスリ掛けの後にオイルステインするので模様を落とすだけでなく全体にコーティングされたニス剤もしっかりと落としていきます。

ヤスリ掛け

SPONSORED LINK

という事で、全体にしっかりとサンダーかけしたのがコチラ。バラの模様もコーティングもしっかりと落としました。

ヤスリかけ後

このままでも可愛いんですが、今回はワトコオイルのダークウォールナットでオイルステインです。

プレート全体にワトコオイルを塗装します。

ワトコオイル

一気にアンティーク調の木製プレートになりました!あとは乾燥させたら完成!

完成

最後に既存のスイッチプレートのプラ部分を外して、プレートを取り付けます。

全体の流れやプレートの取付などよろしければ動画も参考に御覧ください。

木製プレートのネジを締めればプチリメークの木製プレートの完成!

既存のスイッチプレートを外す

アンティークなスイッチプレートに仕上がりました。

完成プレート

目線の高さでよく目につき、毎日使う電気のスイッチプレートが変わるだけで気分も変わります。

簡単なので是非やってみて下さい!