ニトリで販売されているドア付きの3段カラーボックス1590円(税込)を、スプレーとちょっとした小物を使って簡単リメイクしてみました。

ちょっとしたリメイクで、元のカラーボックスを想像出来ないくらい別物に早変わり。

リメイクした手順や使ったアイテムなどを紹介していきます!

カラーボックス リメイク

SPONSORED LINK

ニトリ3ドアボックスをカスタムした手順とアイテム

カスタムの元にしたのはニトリの3ドアボックス。

価格1590円で、扉の付け方次第で縦置きにも横置きにも対応している使い勝手の良いカラーボックスです。サイズも一般的な3段ボックスサイズ。

カラーはナチュラル、ホワイト、ダークブラウンの3色で収納物を隠せる扉が付いていて、価格も機能も満足なのですが、個人的にはもう少し違う雰囲気のボックスにしたかったのでカスタムすることにしました。

組み立て

という事で、早速ニトリでボックスを購入してきました。

まずはこのボックスを組み立てていきます。

箱入り

段ボール箱から中身を取り出すと木材部品が。

中身

まずは、これらを組み立てていきます。

組み立て

組み立ての様子を動画でもまとめていますのでよろしければご覧ください。

30分程の作業で組み立て完了。このままでも十分良い感じですが、コレをベースにリメイクしていきます。

ボックス完成!

※リメイク前提ならばスプレー塗装等は組み立て前にやるとより簡単にできると思います。

リメイクに使用したアイテム

今回のリメイクに使用したアイテム類はこんな感じです。

ミッチャクロン

まずは、仕上げ塗装された木材の上からスプレー塗装するための便利アイテム「ミッチャクロン」

スプレーが密着しづらいモノに使うと効果を発揮してくれます。

ラスト オリウム カモフラージュ ディープフォレストグリーン スプレー

塗装カラーはラスト オリウムのカモフラージュスプレー ディープフォレストグリーン色です。

つや消しの渋いアーミーカラーが素敵なカラーです。

そして、ホームセンターで買ってきた 真鍮製の取っ手(100円)×3。

セリアで買ったアンティーク調のネームプレート(2個入り)。

これらを使ってリメイクしていきます。

リメイク手順

動画にもまとめていますのでよろしければ参考に御覧ください。

それでは、リメイクの手順をご紹介していきます。

スプレー

まずは、ボックス本体にスプレーを塗装する前に、スプレーの密着を良くするために全体にしっかりとミッチャクロンスプレーを塗装していきます。

スプレー

全体にしっかりとスプレーし、乾くまで待ちます。

乾いたら、いよいよアーミーカラーのスプレーで塗装していきます。

全体にムラにならないようにスプレー。

アーミーカラーに塗装

しっかりと乾燥させて、スプレーが乾いたら小物を取り付けて仕上げです。

小物の取り付け

最後に各ボックスのネームタグ(tool,book,など)をダイモで作って貼り付けて完成!

完成

こんな感じに仕上がりました。

仕上がり

PCデスク横に設置してプリンターをのせて使用しています。

部屋

元のナチュラルカラーからつや消しのディープグリーンにカラーが変わったことでグッと引き締まって良い雰囲気です。

何も付けないと少しもの寂しいので、小物類のアクセントも一役かってくれてます。

簡単なカスタムで雰囲気がガラッと変わるのでとても面白いです。

是非やってみて下さい!