レザークラフトを始めて1年半ほど。

始めて作った革のアイテムがこのイヤホンクリップでした。

という事で、レザークラフト初心者にピッタリの超簡単アイテムの作り方を紹介します。

イヤホンクリップDIY

SPONSORED LINK

自作 牛革のイヤホンクリップ

レザーを四角くカットしてホックを留めるという基本的な作業で完成する超簡単アイテム「イヤホンクリップ」

初めての方は是非参考にしてみて下さい。

動画で解説

動画でも、実際に作りながら作り方を解説しています。動画で見た方がわかりやすい所もあると思いますのでよろしければご覧下さい。

↓商品レビューなど様々な動画をアップしています。Youtubeチャンネル登録もお願いします!

用意する道具と革

まずは、用意するアイテムをご紹介します。

作業開始

今回使用する革は、タンニン鞣しの牛革ティーポ厚さ1.6mm。厚すぎず薄すぎず適度に革の厚みがある1.6mm程度が丁度良いと思います。

革をクリップとして留めるのにバネホック(ボタン)を使います。

上記のバネホックを留めるために打ち台と、

ホック打ちが必要になります。

あとは革の裏面側面の処理に床面処理剤があると良いと思いますが、なくても大丈夫です。

使用するものはこんな感じです。

作り方

それでは作り方です。作り方と言ってもとても簡単です。

まずは、革を2cm×7cmにカットします。

2×7にカット

このサイズは丁度良い感じにイヤホンのコードを挟んで見栄えも良いサイズを、色々と試行錯誤の結果行き着いたサイズになります。

続いてカットしたレザー左右1cmの所に、穴あけパンチや千枚通しで穴をあけます。

穴を開ける

開けた穴にバネホック(ボタン)をとりつけます。

カシメ

先程開けた穴にこんな感じにボタンを通して、

穴にカシメを通す

打ち台の上に革をセットして、ホック打ちをトンカチなどで打ち付けてボタンを留めます。

カシメ打ちで留める

ホック打ちは革に直角に立てて曲がらないように気を付けながら打ちます。

ボタンが止まったら完成。たったコレだけで出来上がりです。

完成!

こんな感じにイヤホンを留めると可愛らしいレザーアイテムに!

こんな感じに

用意するものが少しありますが、レザークラフトを始めるならば必要になるものですし、値段もそこまで高くないので趣味として初めてみたい!と思った方は是非トライしてみて下さい!