先日観葉植物(ブラッサイア)を購入しました。

購入時のプラスチックの鉢植えがあまり可愛くなく、鉢を植え替えるのも少し億劫だったので、100円ショップダイソーの版材(合計800円)でシェードボックスを作ってみました。

シェードボックス

SPONSORED LINK

800円で鉢植えシェードボックスを自作!

使用したものはダイソーで買った、450mm×200mmの桐の版材×8枚。

木工用ボンド,タッカー,ワトコオイル(ダークウォールナット)です。

版材8枚

解説動画

実際に作った工程や作り方を動画でもご紹介しています。よろしければご覧下さい。

↓商品レビューなど様々な動画をアップしています。Youtubeチャンネル登録もお願いします!

作り方 手順

まずは4枚の版材をこんなボックス型にボンドで仮止めします。

ボンドで仮止め

ボンドで止めた部分を全てタッカーで固定します。

四方をタッカー

こんな形にボックスを2つ作ります。

こんな形に出来上がり

最後にワトコオイル(ダークウォルナット)、オイルステインで仕上げ。

ワトコオイル

日に当てて乾燥させたら出来上がり!

乾燥

ボックスを少しずらして重ねて鉢植えを隠せば簡単シェードボックスです。

シェードボックス

ボックス内に電球を隠せば間接照明も!

完成品サンプル2

味気ないプラスチッキーな鉢植えがウッドボックスで隠れていい感じに仕上がりました!

完成図

とっても簡単お手軽なDIY。是非やってみてください!