先日購入した、スマホで玄関の鍵を解錠できる「Qrio SMART LOCK」

外出先からスマホを持って玄関に近づくと自動で鍵を解錠してくれる「手ぶらで開錠(β)」機能が追加されましたので試してみました。

スマートロックの使用を始めて1ヶ月ちょっとが経ちましたので、使用しての感想と共にご紹介したいと思います。

SPONSORED LINK

『SMART LOCK』1ヶ月使用した感想

↓商品レビューなど様々な動画をアップしています。Youtubeチャンネル登録お願いします!

手ぶらで開錠を試す!

まずは、外出先から登録したスマホを持って玄関に近づくと自動で鍵を解錠してくれる「手ぶらで開錠(β)」機能。

image

アプリ内の設定画面から、「手ぶらで開錠」をオンにすると使用可能になります。

image

GPSを利用して、スマホの位置情報を元に玄関に近づいた際機能し、家の中での移動で作動しないように、ある程度の距離以上離れると外出したとみなし機能が作動する様です。

image

登録時には玄関前の位置情報を計測してセットアップ完了。

image

機能が上手く動作すると帰宅時に玄関前で2,3秒立ち止まると「ウィーン」とサムターンが自動で回り開錠してくれます。

鍵やスマホをいちいち取り出さなくても、自動でドアのロックを解除してくれるで、今までの帰宅時にはなかった快適さで嬉しくなりました。

手ぶらで開錠を2週間使った感想

smart lock

2週間ほど使用してみましたが、GPSを利用して位置情報を取得する為か、スマホの電池消耗が目に見えて早まってしまいました。

また、機能のエラーが多く上手く動作しない時は20~30秒と玄関前で待たされてしまいます。

早くソファーで休みたいと思い帰宅した際など、玄関前でボーッと待っている状態というのは中々耐えがたいもので、スムーズに開いたり開かなかったりというのは、少し待てばイイのか、それとも鍵を取り出して開けたほうが早いのかの選択を迫られているようで、回を重ねるごとにドンドンと億劫になっていきました。

それならば、なにも考えず今まで通り鍵を使って玄関を開けた方がスッキリすると、現在は「手ぶらで開錠」機能はオフにしております。

ハッキリ言って、この機能は上手く動作しないと使っていてとてもストレスに感じてしまいます。

毎回、意識することなくスムーズに鍵の開閉を自動で行ってくれるというのであればとても素晴らしいと思うのですが、現状個人的にはまだ少し厳しいかなという印象です。

スマートロック使用1ヶ月の感想

上記の通り、手ぶらで開錠機能はまだスムーズに使えないと言うことでオフに。

現在スマホでの開錠は予備キーのような使い方で、帰宅時の鍵の開錠は今まで通り基本的に鍵で行なっています。

たまに、鍵がカバンなどの奥にしまってありスマホのほうが取り出しやすい時などは、スマホアプリから開錠しています。

smart lock

また、ゴミ出しの際などスグに自宅に戻ってくるときなどはスマホだけを手に持ち、出掛けるということもあったりなかったり。

ちょっとした外出時に、鍵かスマホかどちらか持ち出せばOKというのは激しく便利というほどではありませんが、さり気なく便利です。

それより何より使用し始めて1ヶ月、生活が結構変わったなと思うのは、鍵を解錠してから指定秒数後に自動で鍵を締めてくれる「オートロック機能」です。

外出時や帰宅時にわざわざ鍵をかけなくても、鍵が閉まった状態になっているというのは結構いい感じ。

「鍵のかけ忘れ」という概念がなくなり、基本的に鍵は閉まっている状態が当たり前になりました。

外出する際、玄関で鍵をガチャガチャしなくても良くなったのは何気に嬉しかったですね。

という事で1ヶ月強スマートロックを使用した感想としては、手ぶらで開錠機能は現状少し残念な感じですが、オートロックが出来て、スマホが予備の鍵として使えるというだけでもまぁ良しかなという感じ。

ただし、購入当初の期待値はもっと上だったわけで、鍵が必要なくなる未来を期待すると少しガッカリかもしれません。