テレビや雑誌で何度も取り上げられる人気の『soil バスマット』

吸水性の高い珪藻土という素材を使っているので、驚くほど一瞬で水分が乾くと評判で、僕も長い間使ってみたいなぁと思っておりました。

が、バスマットにしてはソコソコ金額が高く、中々手を出す事が出来ませんでした。

それが先日、結婚祝いのプレゼントとして友人から頂くことが出来ました。

早速使用してみたので、ご紹介したいと思います。

ソイル アイキャッチ画像

SPONSORED LINK

soil BATH MAT Light使用レビュー

只今使用し始めて2週間ほどですが、本当に本当に思った以上に快適。

今まではよくあるタオル地のモコモコのバスマットを使っていたんですが、もう比較にならない快適さです。

概要

見た感じはただの薄い板です。

ただの板

薄くてスタイリッシュなただの板。

珪藻土という「呼吸する素材」とも呼ばれる吸水性の高い土を圧縮成形して出来ているんですが、本体は軽石の様な素焼きのお皿に近い感じ。

スタイリッシュな板

様々なサイズのsoilバスマットが販売される中で、シリーズ後発品のバスマットライトは片手で持てる約1.8kgという重さと、扱いやすい約1cmという薄さで、割れにくい丈夫さを兼ね備え、圧縮形成することで他シリーズ以上の高い吸水性でシリーズ中でも人気の高い品とのこと。

サイズは「425×575(mm)」と一般的なサイズで、我が家の洗面所でもピッタリでした。

とにかく凄い吸水性!

凄い!とは聞いていましたが、本当に使って驚いた凄い吸水性。

お風呂からあがって、バスマットの上を通ると乾いているという感覚です。

チョット言葉では言い表せません。ほんとに。

バスマットに触った瞬間に水分を吸収。足の裏の水分をすばやく吸い取り、マットの表面もあっという間にサラサラに。

手触り、足ざわりもサラサラとした感触でいい感じです。

1週間ほどはお風呂あがりが本当にワクワクしました。

霧吹きで水を吹きかけても、

霧吹き

あっという間に乾いていき、

あっという間に乾いていき

表面はスグにサラサラ。

スグにサラサラ

コレをお風呂から出た濡れた足でやるとかなり気持イイ。

吸水性が落ちてきた時の対処法

色々な所のレビューで書かれているのですが、使用して1,2ヶ月程経つと、だんだんと吸水性が落ちてくるんだそうです。

商品に同封されていたユーザーガイドにも書いてありましたが、汚れなどの目詰りで吸水性が落ちてきたら、「表面を紙ヤスリなどでうすく削る」と回復するとのこと。

我が家のバスマットの吸水性が落ちてきたと感じたらこの方法を試してみて、またご紹介したいと思います。

プレゼントに最適!

以前から気になっている方も多いと思いますが、バスマットの価格にしては高めのため手が出しづらい感もあるsoil。

欲しいんだけど自分で買うのはチョットというプレゼント用として最高に良い商品だと思いました。

我が家は結婚祝いのプレゼントとして貰ったんですが、夫婦共々非常に嬉しかった。もらったお祝いの中で一番嬉しいプレゼントがコレでした。

コレはプレゼントに良い!と思い、他の友人へのお返しの品として送った所非常に喜んでもらえました。

現在Amazonで8千円前後で販売されているsoilのバスマットライト。

実際の使い心地は抜群だし勿論自分用に買うのも良いのですが、1万円前後の金額のプレゼントや贈り物を考えている方にもオススメできる商品だと思いました!